Aqours with ANISONGS ~アニソン地位向上委員会~

Aqoursの活躍とアニソン地位を向上を見守るブログ

【アニソンニュース】スクスタついにリリース日決定 他


待望のラブライブ新ゲーム、ついにリリース!

skusuta


「スクスタ」9月26日にリリース決定!



先ほど、スクスタの公式サイトが更新され、9月30日と仮発表となっていた『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の正式リリース日が、9月26日となることが発表された。

1年の延期を経てついにリリース!紆余曲折の歴史をおさらい!




スクスタは、スクフェスに続くラブライブの新アプリ。2016年にスクフェスの3D化として発表されていたものが、別のアプリとしてリリースされることが発表したのがその始まりだ。2017年に行われた虹ヶ咲声優の発表と共に、2018年度にリリースされる予定が発表されたのだ。

gaku


しかし、諸事情もあって製作は難航。2018年度も何度か新情報は出ていたものの、いずれも小さな情報でありファンは不安を募らせていた。その不安は的中し、2018年9月にリリース延期のお知らせが謝罪と共に発表されることとなった。

それから1年、動きがなかったスクスタだが、8月に突如として動きを迎える。8月末から次々と新情報が発表され、ついに今週、事前登録がスタート。今日のリリース日発表に至ったのだ。

「スクスタ」シングルも続々発売決定

19103001


そして、音楽ゲームには欠かせない専用楽曲も次々とリリースされる予定だ。第1弾となった昨年リリースの虹ヶ咲1stアルバムに続いて、10月に早くも第2弾としてAqoursの「KOKORO Magic “A to Z”」がリリースされる。



「KOKORO Magic “A to Z”」は、アラビアンナイトをイメージさせられるオリエンタルナンバー。スクスタとPV版では異なる3DCG映像となっていることが特徴だ。どのような形でプレイできるかはまだ不明だが、すでに公開されていることから比較的簡単にプレイできるとみられている。
CDには、スクスタで使用できるシリアルコードが付属する。スクスタをプレイする人はぜひ手に入れたい。

発売情報

タイトルKOKORO Magic “A to Z”
アーティストAqours
発売日2019/10/30
レーベルランティス
品番LACM-14930
価格2800円
特記事項 ・Aqoursメンバーカード
・スクスタでアイテムが貰えるシリアルコード


他のCD/BDにも「スクスタ」シリアルが付属!

上記以外にも、スクスタのシリアルがつく商品は続々控えている。忘れずチェックしておきたい。
タイトルアーティスト発売日
AL Love U my friends 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2019/10/02
BD ラブライブ!9th Anniversary
Blu-ray BOX
Forever Edition
- 2019/10/25


スクフェス感謝祭でさらなる発表も?



スクフェス感謝祭を前に発表されたリリース日情報。スクフェス感謝祭では、さらなる重大発表が行われることが予告されている。リリース日発表以上のサプライズ情報が発表される可能性もありそうだ。

現在事前登録中!早めに登録しよう!

apps


現在、Google StoreとApp Storeでアプリの事前登録が受付中。リリース日当日は混雑が予想されるので、早めに登録しておきたい。
タイトルラブライブ!
スクールアイドルフェスティバル ALL STARS
リリース日2019/09/26
ジャンルリズムアクションRPG
開発Klab
リンク
Google Play で手に入れよう


関連記事

【アニソンデイリー】パスパレ、配信デイリー1・2位独占で首位独走!


2年ぶりの1位へ突き進む!

19091801


2019/09/19付のシングルデイリーランキングでは、Pastel*Palettesが「きゅ~まい*flower」が首位を独走。配信では「きゅ~まい*flower」が0.3万DLで1位、カップリングの「ゼッタイ宣言~Recital~」が0.2万DLを売り上げ1・2位独占。CDでも首位をキープし、完全逃げ切り体制に突入している。

恒例の配信加算で2位以下を一気に突き放す!

パスパレのデイリー推移予測・前作比較

天下卜ーイツきゅ~まい
天下卜ーイツ

きゅ~まい
1 0.9万枚 0.6万枚
2 1.8万枚 1.2万枚
3 2.1万枚 1.3万枚
4 2.3万枚 1.4万枚
5 2.4万枚 1.5万枚
6 2.5万枚 1.6万枚
2.6万枚 1.7万枚

配信が強いバンドリの過去の法則通り、配信分が加わるされる水曜付で一気に伸ばしてきた。ただ、その数字は0.3万DLと、初日で0.5万DLを記録した前作ほどの勢いにはなってない。そのため、週間ランキングでは1.7万前後と、前作の水準には届かない予想となっている。

とはいえ、2位以下にはすでにダブルスコアの差をつけており、週間1位獲得はゆるぎないものとなりそうだ。

関連記事

【アニソンニュース】Aqours 5thライブBD/DVD発売&音楽番組出演決定 他


感動のAqours5thライブがついにBlu-rayで発売!

rainbow


「Aqours」5thライブBD/DVDが来年1月に発売決定!

Aqours5th


先ほど、『ラブライブ!サンシャイン!!』の公式サイトが更新され、6月8・9日に開催された5thライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive!~Next SPARKLING!!~」のBD/DVDが、2020年1月8日に発売されることが発表された。

劇場版をフューチャーした5thライブの見どころをおさらい!


hopstopnonstop

メットライフドームで開催された5thライブは、「Aqoursの奇数ナンバリングライブはアニメ再現のライブ」という法則通り、2019年1月4日に公開された映画『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』を再現したライブとなっている。

nextspeak

楽曲面では、劇場版の新曲が見どころといえるだろう。特に「Hop? Stop? Nonstop!」は、階段を使った演出が大きな話題となっていた。この楽曲は、小原鞠莉初のセンター曲としても注目された一曲である。他にも、やはり「Next SPARKLING!!」が見どころだろう。その感動をぜひ味わってほしい。

ファンが起こした奇跡の『虹』

そしてなりよりも、アンコール中にファンが自主的に作った、360°の虹が最大の見どころだろう。これは、スタンド席にいたファンたちが、Aqoursへ感謝の気持ちを届けようと起こした奇跡の『虹』である。アリーナ席は当初状況がわからずバラバラだったが、やがてみかん色に染まっていき、ついに360°の虹がAqoursメンバーの瞳に映ったのだ。

rainbow1

これまでも、Aqoursの海外ライブでは、熱心な海外ファンが中心となり、ペンライトを使ったサプライズ演出が定番となっていた。その中でも、2018年のロサンゼルスライブで作られた『虹』は、Aqoursメンバーを驚かせ、2018年のライブのベストシーンの一つに挙げるほどの印象を残している。日本でもそれにあこがれて様々な企画が立案されたが、4万人が参加するという規模の大きさが難点となり、なかなか成功させられずにいた。しかし、この5thライブでついにファンの心が一つとなり、『虹』を作ることに成功したのだ。

rainbow

アンコールの部分は普段はライブBDではあまり見返さないパートかもしれないが、ぜひ何度も見てほしい。

気になる値段は税込19800円、お年玉を活用しよう

さて、気になるお値段の方だが、ファンが最も購入するであろう「Blu-ray Memorial BOX」はこれまで通り税抜18000円となっている。とはいえ、今年10月から消費税が10%に増税されるため、実質的に支払う額はこれまでの19440円から19800円にわずかに増えることとなる。

約2万円というかなりの額となるため、学生のファンはお年玉を活用するのがおすすめだ。ある意味、Aqoursからのお年玉ということになりそうだ。

発売情報

タイトルラブライブ!サンシャイン!!
Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~
アーティストAqours
発売日2020/01/08
レーベルランティス
Blu-rayDVD
Memorial
BOX
Day1Day2Day1Day2
品番LABX-
38390
LABX-
8390
LABX-
8392
LABM-
7290
LABM-
7292
価格18000円8000円7000円
特記事項 Memorial BOXには特典Disc[メイキング映像入り]が収録


「Aqours」がミュージックフェアに出演!?

本日の夕方、衝撃的なツイートが投稿された。

なんと、『ミュージックフェア』が不定期で発表している今後のゲストのヒントとなる画像に、Aqoursらしきシルエットが掲載されたのだ。そのツイートには、ラブライブ公式をはじめ、Aqoursキャストが次々と反応。このことから、『ミュージックフェア』にAqoursがゲスト出演することは、ほぼ間違いない状況となった。

『ミュージックフェア』は、フジテレビ系列で土曜日夕方に放送されている音楽番組。今年3月にはスタァライト九九組が出演したことをはじめ、水樹奈々などのおなじみのアニソン歌手も不定期で出演している。

すでに収録は終えており、詳細は近日発表されるとのことだが、はたしてどの楽曲を披露したのだろうか・・・。続報を待ちたい。

【デイリー速報】パスパレがデイリー1位発進

19091801


2019/09/18付のシングルデイリーランキングではPastel*Palettesの「きゅ~まい*flower」がダントツの1位発進となった。2位以下に大差をつけているため、2017年のデビューシングル以来の週間1位が確定となった。現在公開中の映画による効果も後押ししたようだ。

関連記事

【アニソン週間】Straylightがシャニマス初の週間1位デビュー 他【2019/09/17付】


シャニマスに期待の超新星が誕生!

sst


2019/09/17付のアニソンシングルランキングが発表され、シングルランキングではStraylightが初の1位獲得となった。

アルバムランキングでは、なんと森口博子が6週ぶりに週間1位返り咲きを果たしている。



【シングル】シャニマスの新ユニットが1位デビュー!



シングルランキングでは、Straylightの「Wandering Dream Chaser」が1.6万枚を売り上げ週間1位を獲得。「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の関連作品が首位を獲得するのは、illumination STARSの「We can go now!」以来、4か月ぶりの記録となった。

シャニマスユニット初の1位デビュー

過去のユニットデビューシングルで最も順位が高かったのは、放課後クライマックスガールズの「夢咲きAfter school」の2位だった。CDシングルランキングでは週間1位を獲得していたが、配信ランキングではsumikaに敗れ、合算では週間1位を獲得には至らなかった。デビュー作でCDだけでなく合算も制覇するのは今回が初となった。

今年の夏行われたイベントでも一足先に披露されており、その評判が今回の成績につながったようだ。

シャニマスユニットの1stシングル成績

ユニット楽曲順位
SG illumination STARS ヒカリのdestination 4位
SG L'Antica バベルシティ・グレイス 6位
SG 放課後クライマックスガールズ 夢咲きAfter school 2位
SG ALSTROEMERIA アルストロメリア 5位
SG Straylight Wandering Dream Chaser 1位


【デジタルシングル】超接戦を制したのはあいみょん!

19091301


デジタルシングルランキングでは、あいみょんの「空の青さを知る人よ」が1.6万ダウンロードで週間1位を獲得。前作「ハルノヒ」に続いて、2作連続で週間1位獲得となった。

「空の青さを知る人よ」は、10月に公開のアニメ映画「空の青さを知る人よ」の主題歌。CD版は10月2日に発売予定だが、映画公開から1か月前の先行配信となっている。これは、リリース日の13日に『ミュージックステーション』に出演しており、この出演に合わせたリリースだったようだ。

すさまじい超接戦デイリーを制しての1位獲得

とはいえ、今回の1位を取るまでにはかなりのドラマがあった。Official髭男dismの「イエスタデイ」と激しい首位争いを繰り広げていたのだ。



Official髭男dismは、あいみょんをも凌ぐストリーミングランキングの絶対王者。あいみょんは大ヒット曲「マリーゴールド」でストリーミングチャート開始から21週で連続1位を独占したが、その1位を止めたのがほかならぬOfficial髭男dismの大ヒット曲「Pretender」だったのだ。「Pretender」は現在に至るまで、実に17週連続でストリーミングランキング1位の座に君臨し続けている。

まさに因縁の対決となったわけだが、Official髭男dismは11日発売と2日集計期間が長い。あいみょんは13日と不利な状況での対決となった。
あいみょん髭男
あいみょん

髭男
9/11 (発売前) 0.3万DL
9/12 (発売前) 0.6万DL
9/13 0.6万DL 0.9万DL
9/14 1.2万DL 1.2万DL
9/15 1.6万DL 1.5万DL
序盤は髭男に大きくリードを許したが、終盤の驚異的な粘りで見事に大逆転。接戦を制する1位獲得となった。

【アルバム】森口が自身初の1位返り咲き!

19080711


アルバムランキングでは、森口博子の「GUNDAM SONGS COVERS」が0.5万枚を売り上げ週間1位を獲得。2019/08/13付以来、実に6週ぶりの週間1位返り咲きとなった。

粘りに粘っての返り咲き1位!超ロングセラーに驚嘆の声

今回の1位返り咲きにつながったのは、森口のすさまじい粘りにある。2週目は品切れもあり大きく落としていたが、生産が追いついた3週目から一気に回復。実に4週連続で0.5万枚前後をキープしており、それが1位につながったのは間違いないだろう。

森口の週間成績

日付順位週間売上
週間

累計
1週目 08/13付 1位 2.5万枚
2週目 08/20付 4位 0.2万枚
3週目 08/27付 2位 0.7万枚
4週目 09/03付 2位 0.5万枚
5週目 09/10付 2位 0.5万枚
6週目 09/17付 1位 0.5万枚


【今週のラブライブ!】はお休みです。

gaku


残念ながら、今週はラブライブ関連作は一つもランクインできませんでした・・・。

来週の注目新譜はパスパレ!

19091801


2019/09/24付のシングルランキングで1位を狙うのはPastel*Palettesの「きゅ~まい*flower」。2017年のデビューシングル以降首位から遠ざかっており、2年ぶりの1位獲得となるか注目だ。

関連記事

【紅白歌合戦ヒストリー】Aqoursが紅白に出るまでの経歴をおさらい!


Aqoursが紅白に出るまでのキセキ 。

Aqours紅白




2018年、第69回NHK紅白歌合戦にAqoursは出演した。そこに至るまでの流れをおさらいしておこう。

2016年:『NAOMIの部屋』出演

2015年のμ'sが紅白に出場。その後もNHKでは第1期の再放送がされるなど、ラブライブはしっかりと関係を保っていた。それは後輩であるAqoursも例外ではなかった。2016年の夏、Aqoursにとっては初のNHKの音楽番組『NAOMIの部屋』への出演が決まったのだ。



『NAOMIの部屋』では「青空Jumping Heart」を披露

naomiの部屋

初めてNHKの音楽番組で歌ったのは、アニメ1期のオープニング「青空Jumping Heart」だった。出演した回はアニソンスペシャルであり、その時の放送していたアニメとして呼ばれたことが推測される。それだけなら、他のアニメとはそこまで違いはないように見えるが―。

naomi


なんと、生放送で伊波杏樹、斉藤朱夏、逢田梨香子がスタジオゲストとして出演。いきなりの特別扱いに、紅白への期待を抱いたファンも少なからずいたようだ。

とはいえ、さすがにまだ1stライブすらしていなかったAqoursが出る可能性はこの時点ではなかったため、当然紅白出演はまだ夢のまた夢だった。

2017年:『SONGS OF TOKYO』出演

翌年、1stライブの成功を皮切りに、それまでは無名だったAqoursへの注目が集まり始め、一気に音楽番組への出演を重ねていった。特にフジテレビは、めざましテレビの特集や『FNSの日』への出演など、かなり精力的に取り上げていた印象だ。

一方で、NHKはアニサマ2017の副音声として高槻かなこを起用するなど、音楽番組への出演はなくともしっかりと関係は保っていた。

紅白の話題がちらほら出始めた秋、大きなニュースが飛び込んできた。

なんと、NHKの正月特番「SONGS OF TOKYO」への出演が決まったのだ。他の出演者は紅白にも出演した経験もあるトップクラスばかり。ここで、一部のファンたちが、紅白への出場を期待するのはいうまでもないだろう。


しかし、第68回紅白歌合戦の出場者リストにAqoursの名前はなかった。そう簡単に出られると考えるほど、紅白は甘くなかったのだ。

2018年:『ラブライブ!三昧』放送、『シブヤノオト』出演


それでもなお、Aqoursは活動の幅を広げていく。2017年以上にテレビへの露出が増えていった。そして9月、とてつもないニュースが飛び込んでくる。



なんと、ラジオとはいえNHKがラブライブ単独特番の放送を決めたのだ。ラジオでは、μ'sとAqoursがかわるがわるゲスト出演し、放送中にはTwitterのトレンド上位を独占する非常に大きな話題となった。

『シブヤノオト』出演で一気に紅白が現実味を帯びる

そして、このラブライブ!三昧の直前に、Aqoursは紅白とも関係が非常に深い『シブヤノオト』への出演が決まったのだ。

『シブヤノオト』は、かつてμ'sが出演した『MUSIC JAPAN』の後継番組であり、そこへの出演は、紅白をぐっと近づけるものであることは間違いない。当然ファンたちも、ついに「紅白」への出演の可能性を強く意識するようになっていった。

2018年:そして・・・運命の11月14日

USQ_3279_fixw_730_hq

夢に見た場所がそこにあった

11月14日。NHKで開かれた第69回紅白歌合戦の記者会見に、Aqoursの姿があった。2016年に『NAOMIの部屋』に出演した時は、まだの夢物語だった「紅白」が、ついに現実のものとなったのだ。

もっとも、「紅白出場」ではなく、あくまで企画枠での「出演」という形ではあったが、紅白の舞台に立ち、歌うということは正規枠とかわりはなかった。
もちろん、ファンからも喜びの声が相次いだのは言うまでもないだろう。

メンバーが紅白出演を知った瞬間

aqours ship


Aqoursのメンバーは、この発表の少し前、4thライブで使用された巨大な船の初お披露目の場で、紅白への出演が決まったことを知らされた。

kouhaku kettei

――今年の大みそか、紅白歌合戦に出演できることになりました!

Aqoursがんばったね

この時、Aqoursのメンバーが流したうれし涙。μ's紅白から3年、重圧と苦労が報われた瞬間であった。

紅白出場決定は筋書きのないドラマである

このように、出演に至るまでにはしっかりと道があることがわかる。もちろん、多大なブームを巻き起こしたμ's が作った道があったからこそかもしれない。しかし、Aqoursが再びラブライブを紅白の舞台へ導いたのは、他ならず、Aqoursメンバーのがんばりと、ファンの応援のおかげなのは間違いないだろう。

kohaku

関連記事


記事検索