ユニット最強の異名に死角なし!

21060211

2021/07/29付のアルバムデイリーランキングが発表され、Guilty Kissの『Shooting Star Warrior』が0.3万枚を売り上げ、2日連続でデイリー1位をキープした。

ギルキス別格!ライバルを置き去りにする首位独走!



ラスボスの異名通りの圧勝ぶりだ。初日の火曜デイリーは、3位まで2万を超える超ハイレベルデイリーにより数字が出なかったが、それらが急落した水曜デイリーは一気に順位を伸ばし、0.3万枚を売り上げ初のオリコンデイリーTOP3入りを果たした。

既にライバルは全くついてこれていない状況のため、圧倒的な大差をつけての週間1位は確実。ギルキスが週間1位を逃したのは日本を代表する男性アーティストである米津玄師とぶつかった時だけ。それ以外はすべて週間1位と、圧倒的な人気を見せつけている。

早くも最高初動達成!粘り次第では初動2万も視野に?!

ギルキスのデイリー推移予測・前作比較

シャロン 0.5万枚 0.8万枚 0.9万枚 1.0万枚 1.2万枚 1.3万枚 1.3万枚
ギルキス 1.1万枚 1.4万枚 1.6万枚 1.7万枚 1.9万枚 2.2万枚 2.3万枚

先ほど、ビルボードの速報で2日間で1.4万枚売り上げたことが判明した。初日売上は1万以上とみられ、これによりわずか2日でシャロン、アゼリアの売り上げを超えた。既にユニットアルバム最高初動は決まったが、まだ4日間もあるため、このまま粘れば初動2万枚に到達する可能性もあるのだ。

2万枚突破のカギは、売り上げが落ち込みやすい木曜、金曜デイリーをどのような形で粘れるかが勝負だろう。そこで粘れば得意の土曜デイリーで一気に決める可能性も出てきそうだ。

『愛美』決戦制し、愛美初の週間1位へ前進!

21072804

一方、シングルランキングでは、愛美の「カザニア」が2日連続でデイリー1位をキープ。自身初の週間1位にさらに前進した。再デビュー作だった前回は強豪に阻まれ週間3位にとどまったが、初動で1万枚を超える好成績を残したため、それが早くも結果につながろうとしているのだ。

21072802

奇しくも、愛美と首位争いをしているのは、自らもジュリア役として参加している765 MILLION ALLSTARSの「Harmony 4 You」だ。『アイドルマスター ミリオンライブ!』4周年を祝う全員曲は、もちろん愛美も歌唱参加。事実上の『愛美』対決となった今週、序盤戦は声優に軍配が上がった。

もちろん、まだ接戦とみられるため、明日以降順位が入れ替われば逆転は十分視野に入ってくる。さらに配信でオリコン首位を独走するmillennium paradeの追い上げも見逃せない。頂上決戦を制するのは、果たして誰になるのだろうか。

関連記事