10年の歩み、結実!

21081101

2021/08/17付の週間シングルランキングが発表され、小倉唯が初の週間1位を獲得した。

【シングル】さらばシングル無冠!小倉唯が初の頂点に!



シングル無冠の小倉唯が、ついに初の頂点にたった。シングルランキングでは、小倉唯の「Fightin★Pose」が0.6万枚を売り上げ、初の週間1位を獲得した。

アルバムランキングでは数多くの週間1位を獲得している小倉唯だが、シングルランキングではなんとこれまで一度も首位の経験がなかった。それどころか、首位争いに持ち込んだことすら皆無であり、ライバル不在の今週でいきなり首位を獲得することになった。他に新譜がいない完全なるラッキー週ではあるが、首位は首位。10年目を祝うには十分すぎるほどの最高の頂冠となった。

【DLシングル】ヒゲダン、アルバム発売にお膳立ての首位奪還!

21050701

2020年の配信王者はやはり強かった。『竜そば』ブームから早1ヶ月、その中でもずっと僅差で後を付けていたOfficial髭男dismの「Cry Baby」が1.0万DLを売り上げ、1ヶ月ぶりに首位を奪還した。売上もとんとん拍子に回復していき、1万の大台まで戻してきた。

お盆による連休とアルバム宣伝が好成績を生む!・



この復調の最大の要因となったのは、来週発売されるOfficial髭男dismのアルバム『Editorial』の宣伝効果だろう。発売に向け連日宣伝が続いており、当然収録曲である「Cry Baby」も流れまくっている。それがお盆の連休による売り上げ増とうまく合わさり、竜そばから王座を取り戻すことに成功したのだ。

来週はいよいよアルバム発売であり、連動効果で個の楽曲にも大きな売り上げをもたらすだろう。その粘り次第では、第3期目の長期政権に突入する可能性もありそうだ。

【今週のラブライブ!】Liella!意地の粘り!チャート上位を席捲!

21080403

首位は遠いが、アニメ効果でLiella!にようやくエンジンがかかってきた。「未来は風のように」の2週目は0.3万枚と粘りを見せ、デイリーでは13日かけて首位にまで浮上した。

どんなに初動が高くても、粘らずにすぐに消えてしまう作品は本当のヒット曲とは言い難い。2週目以降もしっかりと売れ、粘ることこそが本当のヒット曲なのだ。ここ最近の『ラブライブ!』の楽曲は初動に偏りがちだったが、やはりアニメは別。新規ファンをしっかりとつかんでいるのだろう。

来週の注目新譜は『竜とそばかすの姫』!

21081801

2021/08/24付のランキングで首位を狙うのは、『竜とそばかすの姫』の関連CD2作。シングルでは主題歌「U」、アルバムでは『竜とそばかすの姫 オリジナル・サウンドトラック』がリリースされる。どちらも、先行配信で既にすさまじい結果を残しており、CDでも大ヒットは間違いないなし。ダブル週間1位の可能性が高い中、ランキングで圧倒的強さを見せられるか。デイリーに注目したい。

関連記事