これが、最強!

21090811

2021/09/12付のアルバムデイリーランキングが発表され、『ヒプノシスマイク』が5日連続でオリコンデイリー1位をキープした。

ヒプマイ、回復には至らずも驚異的粘り!!


ヒプノシスマイクのデイリー推移予測・前作比較

渋谷横浜 5.6万枚 7.4万枚 8.3万枚 9.0万枚 9.5万枚 9.9万枚 10.2万枚
池袋新宿渋谷 3.3万枚 4.6万枚 5.1万枚 5.5万枚 5.9万枚 6.2万枚 6.4万枚

休日効果で回復できるかが争点となった土曜デイリー。残念ながら女性向け特有の金曜デイリーがピークのパターンとなり下がってしまったが、下げ幅はわずか0.02万枚。0.2万枚近いダウンとなった前作と比べると、明らかに粘った形となった。

オトクに投票できるVR投票が主戦場に移行しているとはいえ、やはりいくらでも買えるCD投票は貴重。絶対に勝ってほしいファンによる追加購入が大きく作用し粘りにつながったようだ。

史上初の2作連続パーフェクトなるか?!

hyphy21

これで5日連続でオリコンデイリー1位となったヒプマイ。このままいけば史上初となる2作連続デイリーパーフェクトでのオリコン1位達成となるが、相手は日曜日に圧倒的強さを誇るヒゲダン。先週は土曜デイリー0.2万枚から日曜デイリー0.4万枚と倍増しており、ヒプマイがこれまで通りの推移だと最終日だけは首位を譲る可能性が高い。

もちろんパーフェクトを逃したとしても、5作連続のオリコン週間1位が揺らぐことはない。それでも、やはり最終日だけ負けてしまうのはこれまでの圧倒劇を考えると避けたいところだ。はたしてヒゲダンの猛追を阻止し、ウイニングランを飾ることはできるだろうか。

テレビの力は絶大!ヒゲダン4ヶ月ぶりオリコン1位!

21050701

そしてヒプマイに一矢報いる準備を着々と進めるヒゲダンが、配信で一歩先に結果を出した。なんと、「Cry Baby」が0.2万DLを売り上げ、いきなりオリコンデイリー1位に返り咲いたのだ。配信直後の5月上旬に首位になって以来、実に4か月ぶりの快挙となった。


急上昇の要因となったのは、昨晩放送された『ものまね紅白歌合戦』。これまでもヒゲダンのヒット曲を幾度となくチャート上位に押し戻してきた最強のバラエティ番組だ。配信からストリーミングがメインとなった現代でもその力は健在。並みいる今年のヒット曲を抑え一気にトップとなった。

この急浮上により、ヒゲダンが4週ぶりに週間1位返り咲きを果たす可能性が非常に高くなった。『東京リベンジャーズ』の放送もいよいよ佳境。最終回付近での評判次第では、一気に今年を代表するアニソンへと成長を果たす可能性もありそうだ。

関連記事