無敵エースは最強!

21092201

2021/09/23付のシングルデイリーランキングが発表され、Knightsの「Mystic Fragrance」が2作連続のオリコンデイリー1位スタートを決めた。

絶対のエースKnightsは健在!ダブル1位で4年ぶり週間1位決めた!



あんスタが誇る絶対的エースの力を存分に見せつけた。配信に新譜が登場する水曜デイリーで、Knightsの「Mystic Fragrance」が0.4万DLを売り上げ、2作連続でオリコンデイリー1位スタートを決めた。さらにCDでも0.3万枚を売り上げオリコンデイリーTOP3に浮上し、初のCD・配信のダブル1位を決めた。

それだけではない。カップリング曲の「Castle of my Heart」もオリコンデイリー2位にランクインし、なんとオリコンデイリー1・2位を独占したのだ。あんスタのオリコンデイリーワンツーフィニッシュはこれで3度目であり、同一アーティストでの独占は昨年12月のCrazy:B以来となった。

前作からわずかにダウンも、5作連続2万越えなるか?

Knightsのデイリー推移予測・前作比較

Little 0.7万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.8万枚 1.9万枚 2.2万枚
Little 0.7万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.7万枚 1.8万枚 2.0万枚

前作は運悪くライバルに阻まれ週間1位を逃したKnightsだが、今回は逆にライバルを圧倒。2日目にして4年ぶりの週間1位が決定した。それぞれ単体の売上は下がっているものの、前回ランクインできていなかったカップリングが上位に来たことで、結果的に2日目は前回をわずかに上回った。それでも、全体ペースはわずかにダウンの傾向となっている。

これまで、Knightsはすべてのシングルで初動2万を守っている。明日以降も粘るのは必須だが、明日は祝日効果で高めに出れば可能性はぐっと高くなるだろう。あんスタを代表するエースとして、大台に乗せることができるだろうか。

一つの時代の終焉――Aqours散る

21092202

5年もの長期にわたり、時代のトップで駆け抜けてきた巨星が今日、散った。Aqoursの「KU-RU-KU-RU Cruller!」はまさかの2日連続でオリコンデイリーTOP5に届かななかったのだ。これにより、デビューシングルから続いていた連続オリコンデイリーTOP5記録は、前作までに記録した27作連続でストップすることが決定した。

それだけではない。売り上げ予測では前作の半分にも満たない非常に厳しい状況。最低初動大幅更新はおろか、自身初の初動1万に届かない可能性が極めて高くなってしまった。Aqoursとしては信じられない低さだが、これは現実なのである。

「世代交代」の現実、道を譲る時が来たか

ikari

この世に永遠など存在ない。どんなに売れていたものでも、いつかは必ず売れなくなるのだ。そうなる前に自ら身を引き永遠の王者のまま記憶に残るμ'sのようなアーティストもいるが、Aqoursはあえてその道は選ばなかった。後輩の虹ヶ咲、Liella!が活躍するようになった今も、現役バリバリでここまで駆け抜けてきた。

それでも、Aqoursの活動は徐々に狂いが生じてきた。毎年わずかに下がり続ける売り上げ、コロナによる相次ぐライブの中止、と、『その日』はいつ来てもおかしくない状況だった。後輩が活躍することで相対的にAqoursは目立たなくなっていき、ついに『その日』が今日、来てしまったのである。

21072101

もちろん、Aqoursは来年もライブがあり、現時点ですぐにマイクを置くという選択肢は取らないだろう。だが、もうすでに売り上げ面では後輩たちに世代交代が進んでしまっているのも事実。これまでAqoursが数々の功績を残してきた音楽シーンの最前線からは、Aqoursは完全に身を引くことになるのだ。

しかしながら、Aqoursが打ち立てた様々な記録まで、色褪せてしまうことは決してない。「デビューから27作連続オリコンTOP5入りの連続記録」は、誰にも覆すことはできないのだ。本当の意味での世代交代はそう遠くない未来にあるのは間違いないが、Aqoursが自ら身を引く日まで、彼女たちが終わることはないのだ。

関連記事