世の中、そうは甘くない。

22010501


2022/01/04付のデイリーランキングが発表され、Poppin'Partyの「ぽっぴん’どりーむ!」が0.3万枚を売り上げ1位スタートとなった。だが、オリコンデイリーではまさかの2位。目標としていたオリコン週間1位の可能性は、初日で消えた。

3連覇の夢散る――初日1位スタート決めれず

banbanmake

2019年、2020年と2年連続で年始にオリコン週間1位を獲得してきたPoppin'Party。当然今年も首位を狙って年始にリリースしたが、まさかの結末が待っていた。ふたを開けると、その初日はまさかのオリコンデイリー2位。初日1位すら飾れずまさかの幕切れとなった。

それまで年に2枚ペースでリリースしていたポピパだが、おととしは2ndアルバム、昨年はミニアルバムと夏に出す新曲の収録先をアルバムに切り替えたことで、シングルではオリコン連続1位が続いていた状況だった。今回も首位獲得へ万全の体制を敷いていたが、昨年から始まったバンドリの急速な売上低下は、予想以上に深刻な状況となっていたのだ。

週間1位はなにわ男子が獲得か

naniwa

2位スタートとはいえ、首位の辰巳ゆうととの差は0.1万に満たないため、翌日以降逆転すればまだ週間では首位を狙えるように見える。だが、その可能性すら無に帰す最強の存在がすぐ真後ろにいる。昨年デビューし新人王を獲得した「なにわ男子」の存在だ。唯一の旧譜であるなにわ男子は当然月曜デイリーもランクインしており、2日間の合計では、なんとポピパの初日より高いのである。

粘る旧譜に対して初日に比重が重くなる新譜では、初日で大差をつけることは絶対条件だ。だが、初日の時点で負けているため、もはやポピパになにわ男子を逆転するすべはない。9週目にしてなにわ男子の首位返り咲きが確実となっており、3連覇の夢は完全に途絶えてしまったのだ。

アニソンでは1位も・・・合算ではヌー・Aimerに勝ち目なし

21011201

もちろん、アニソンでは来週発表されるCDシングルランキングでの週間1位獲得は確実だ。だが、合算では12月から続く圧倒的な粘りを見せているKing Gnu、Aimerに太刀打ちすることはできないため、合算首位を獲得することはできない状況だ。

1位という目標を失ってしまったポピパ。明日以降は、せめてデイリー1位だけでも・・・なにわの粘りを考えると、次の木曜デイリーがラストチャンスとなる。はたして、一矢報いることはできるだろうか。

関連記事