これが、最強!

22040611

2022/04/12付の週間アルバムランキングが発表され、マクロスが初のオリコン週間1位を獲得した。

【アルバム】マクロス伝説ここにあり!史上初のアルバム完全制覇!



音楽アニメの金字塔が、ついに史上初の快挙を成し遂げた。アルバムランキングでは、『デカルチャー!!ミクスチャー!!!!!』が8.4万枚を売り上げ、CDに続いて合算でもオリコン週間1位を獲得した。それどころか、デジタルアルバムでも0.6万DLでなんとオリコン1位。CD・配信・合算の全てで1位を掴む、史上初のアルバム3冠を達成したのだ。

過去にはヒプマイも、女性キャラでは史上初!

19122511

集計システムの都合上、基本的にCDランキングで首位を取れば、自動的に合算でも1位となるアルバムランキングだが、配信ランキングも1位になるのは難しい。元々需要が少ないデジタルアルバムは売れにくく、CD・合算は制しても、合算では1位を取れないケースは多々あるからだ。

それでも、『ヒプノシスマイク』が何度もキャラ名義のオリコン3冠を掴んだケースはあったが、逆に言えばこれまではヒプマイしかいなかったことになる。ヒプマイは全て男性キャラであるため、女性キャラが3冠を達成するのは、史上初の快挙となったのだ。

全てにおいて最強を証明、年間1位も?!

マクロスのデイリー推移予測・前作比較

リボーン 1.7万枚 2.2万枚 2.4万枚 2.5万枚 2.7万枚 2.8万枚 3.1万枚
デカルチャ 5.2万枚 5.7万枚 6.8万枚 7.1万枚 7.5万枚 7.8万枚 8.4万枚

デイリー推移でも、もはやライバルなどいなかった。初日から中盤、終盤の粘り、そしてトドメのデジタル加算と、最初から最後まで圧倒的な王者の推移を見せつけ、年間暫定2位にダブルスコアを付ける圧倒的な1位となった。上半期にはもう対抗できるライバルはいないため、マクロス初の上半期1位が決定。下半期はヒプマイ2ndを中心にライバルは多く控えているが、年間1位の最有力候補なのは間違いないだろう。


週間1位獲得の軌跡は、こちらにまとめてある。詳細はこちらをご覧いただきたい。

【シングル】これぞうたプリ!圧倒的売上で4年ぶり1位!

22040601

シングルランキングでは、ST☆RISHの「マジLOVEスターリッシュツアーズ」が3.2万枚を売り上げ、圧倒的な週間1位を獲得した。2018年の「ウルトラブラスト」の衝撃から早4年、単独では実に4年ぶりの週間1位獲得となった。

今作も「ウルトラブラスト」同様、劇場版シングルを公開から半年以上前からリリースするという異例のパターン。映画公開効果を受けられない状態であっさり3万枚売り上げてしまうのが、うたプリの圧倒的な強さなのだ。

単独でも圧倒的!10年目の老舗が強さ見せた!

うたプリのデイリー推移予測・前作比較

Grate 2.6万枚 3.4万枚 3.8万枚 4.1万枚 4.5万枚 4.6万枚 4.6万枚
ツアーズ 1.6万枚 2.1万枚 2.3万枚 2.5万枚 2.7万枚 2.8万枚 3.2万枚

さすがにQUARTET NIGHTもセットになっていた前作と比べると、デイリーは終始前作を下回るものとなり、最終的な初動も3分の2まで落ちている。だが、逆に言えばST☆RISH単独でそれだけ出せるほどの人気があるということになる。ここ最近のキャラソンは、こんな粘りを見せることすらできないだけにその強さは本物だ。

早くも8月には次のシングルのリリースも決定しており、そちらも圧倒的な首位争いを演じることになりそうだ。秋の映画公開へ向け、これからはソロのリリース期間に入る。今年はうたプリが、ランキングをにぎわせてくれそうだ。

【DLシングル】ついに政権交代!星野源がアニソン配信初オリコン1位!

22040801

4ヶ月にわたって続いた鬼滅の時代に、ついにピリオドが打たれた。デジタルシングルランキングでは、星野源の「喜劇」が2.0万DLを売り上げ、オリコン週間1位を獲得した。CDではオリコン1位だった前作「ドラえもん」は配信では首位を取れていなかったため、アニソン配信では初のオリコン制覇となった。

Aimerによる11週連続1位を阻止したのは、奇しくも同じジャンプアニメだった。OPED共に一流の大物アーティストを起用する本気さに応えた今回の1位。来週はOPのヒゲダンがリリースされるため、この春の中心になっていきそうだ。

ジャンプ時代もピリオド・・・・・・『コナン』バンプがゲリラリリース決定

22041101

だが、3作品で繋いできたジャンプアニメの連続1位にも、今週でピリオドが打たれることが決定した。今年のコナン映画主題歌に抜擢されていたBUMP OF CHICKENの「クロノスタシス」が、本日突如としてゲリラリリースを敢行。映画公開週であることから予想はされていた配信リリースではあるが、映画公開日の金曜ではなく何と月曜リリース。

デイリー結果はまもなく発表されるが、星野もヒゲダンもロングヒットタイプであり、初動はそこまで高くは出ない。一方でバンプはその対極に位置する初日特化型。オリコン1位を睨んだ月曜配信に、勝てる可能性は残念ながらないのだ。

【今週のラブライブ!】来週から怒涛の『週間ラブライブ』スタート!

21040701

Liella!が唯一のラブライブランクインとなってから数週。今週もシングル、アルバム共に生き残ったため、無事に新作にバトンをつないだ。チケット応募期間が長く圏外に落ちる可能性こそなかったとはいえ、可能性はゼロと思われていたシングルでの連続ランクインのバトンも、Aqoursに引き継ぐことに成功したのだ。

再び怒涛のリリースラッシュスタート!ファンはついてこれるか?

4月以降のラブライブ連続リリース一覧

タイトル歌手名発売日
シングル なんどだって約束! Aqours 2022/04/13
シングル Colorful Dreams!
Colorful Smiles!
虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/04/20
シングル 夢が僕らの太陽さ 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/04/27
シングル タイトル未定 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/05/11
シングル タイトル未定 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/05/25
シングル タイトル未定 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/06/08
アルバム THE STORY OF FEATHER 小原鞠莉 2022/06/13
シングル Eutopia 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/06/22
シングル タイトル未定 Aqours 2022/06/30
シングル タイトル未定 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/07/06
BD/DVD Starlines Liella! 2022/07/06
アルバム THE STORY OF FEATHER 津島善子 2022/07/13
BD/DVD Love the Life We Live 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2022/07/27

上記のように、来週からはほぼ毎週に渡り、ラブライブの新作がリリースされていく『週間ラブライブ』がスタートする。5月こそ隔週リリースではあるが、6月からはなんと怒涛の毎週連続リリース。7月で唯一空いている7月20日も、これまでの伝統ならここにLiella!の2期OPがくることになるため、またしても10週近い連続リリースになってしまう可能性が高い。

さらに、その先陣を切る3枚のシングルは、すべてライブチケット付であり、ファンは大量購入を求められる。果たしてファンの財布は持つのだろうか。

来週の注目新譜はAqours!

22041301

2022/04/19付のシングルランキングで首位を狙うのは、Aqoursの「なんどだって約束!」だ。4年ぶりの東京ドームライブという最強のチケットを引っ提げ、失われた1年を取り戻す戦いが始まる。だが、バンプ、ヒゲダン、そしてユニゾンと、最強のライバルたちが大量に控える今週。前作実績を考えると、最低でも初動2.5万を越えなければバンプやユニゾンには勝てない。ラブライブ連続リリースの先陣を、1位で飾れるか。明日のデイリーは絶対必見だ。

関連記事