2022年は、プロセカ時代!

22060111

2022/06/07付の週間アルバムランキングが発表され、Vivid BAD SQUADが初の週間1位を獲得した。

【アルバム】5ヶ月連続リリースの締めくくり!最強ビビバスが圧勝1位!



今のプロセカに、もう敵などいない。アルバムランキングでは、Vivid BAD SQUADの『フラジール』が2.1万枚を売り上げ、初の週間1位を獲得した。1stシングルでは売り上げナンバーワンとなった人気グループが、5ヶ月連続リリースの大トリを飾り、見事にその大役に恥じない結果を残した。

中盤こそ不運な強豪に阻まれ、1位を取れなかった時期もあったが、終わってみれば5作中3ユニットで1位を獲得。前作のLeo/needはこれが初1位となり、このシリーズで全グループが週間1位を経験することになった。特に人気の高い上位3組は、全て初動2万の大台を超える圧倒的な強さを示した。

人気1位は譲るも、王者の推移を見せた!

ビビバスのデイリー推移予測・前作比較

Ready 0.8万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.7万枚 1.8万枚 1.9万枚 2.3万枚
フラジール 0.9万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.8万枚 1.9万枚 2.1万枚

デイリーでもその推移は圧巻だった。新譜に阻まれた金曜デイリー以外は全てオリコンデイリーTOP3をキープ。終始安定した推移で、目標としていた初動2万枚を軽々と超えてきた。残念ながら、ニーゴの初動に500枚届かず人気トップの座は譲ったが、その強さは健在であることを証明することはできたようだ。

これで、現在予定されている全てのプロセカリリースはこれで終了。今後のリリース予定はいまだに謎に包まれており、しばらくリリースは小休止となるが、今後のロードマップは間もなく何らかの形で発表される可能性が高い。圧倒的ルーキーイヤーを経ても2年目のジンクスなどどこ吹く風のプロセカ。年間上位の常連となっていくのはもう間違いないだろう。

【シングル】真斗も続いた!うたプリソロ2作連続週間制覇!

22060102

シングルランキングでは、聖川真斗の「Snow Ballade」が1.1万枚を売り上げ、初の週間1位を獲得した。聖川もまた、音也同様シングルは常に強力なライバルのいる週にぶつかっており、今まで首位の経験はなかった。これまで首位のない両名が、相次いで1位を掴んだのだ。

ライバルが全くいなかっため、危なげなく首位を頂冠した音也と異なり、今回は最後まで激しい首位争いが続いた。昨年紅白出場を果たしたmillennium paradeが、2位0.9万枚とすぐ真後ろまで迫っていたのだ。その差は2000にも満たず、簡単に勝てる相手ではなかったのだ。

次の那月も首位最有力!連続1位はどこまで伸びるのか?!

22061501

テレビアニメ第4期では一度も首位になれなったうたプリソロだが、今回の映画シリーズでは恐るべき強さを見せている。再来週に発売される四ノ宮那月の「愛をボナペティ♪」も首位筆頭候補となっており、首位獲得となれば、これまで最も首位に絡んだテレビアニメ第2期の3作での首位獲得に並ぶ。

ただ今後、トキヤがAqours、翔がナナニジ、セシルがLiella!と鉢合わせする為、全作品で1位を獲得する可能性はさすがにゼロだ。ただ、レンはライバル不在の週で首位確実となっており、那月が首位を獲得すれば自動的に首位獲得数がシリーズ歴代1位となる。この記録的首位ラッシュは、どこまで続くのだろうか。

【DLシングル】勝負の1ヶ月!ヒゲダン春アニメの王者へ!

22041501

もう彼らに、対抗できる存在はいない。デジタルシングルランキングでは、Official髭男dismの「ミックスナッツ」が1.4万DLを売り上げ、6週連続で週間1位をキープした。この1ヶ月、売り上げがほとんど変わっておらず、ロングヒットのヒゲダンの圧倒的強さをいかんなく発揮しており、対抗馬すら現れない圧倒的独走態勢だ。

今月は、CDが発売される勝負の月。CD発売までに配信を伸ばせば伸ばすほど、年間1位への道が開けていくことになる。今年を代表する年間1位になれるか。まずは累計20万の大台にのせたいところだ。

【今週のラブライブ!】不運すぎるAZALEA、ようやくつかんだ1stライブだったが・・・

22060121

一組だけコロナで幾度もライブを潰され、ようやく開催にこぎつけても、メンバーが欠けた状態でのライブとなり、ランキングでもことごとく首位運に見放されるなど、あまりにも不憫なほど不運に見舞われ続けているAZALEA。そのライブBD『AZALEA First LOVELIVE! ~In The Dark /*秘密の物語*/~』が発売されたが、他の2組と足並みがそろわなかったことや、メンバーが2人しかいなかったことが響き、その売り上げは0.2万枚と、極めて厳しい結果に終わった。

kanangyakuten

なぜ、ここまでAZALEAだけがここまで苦しまなければならないのか。今回BDを買ったファンは、CYaRon!の半分にも満たない人数。チケットCDのリリースラッシュで、高額商品はスルーされる傾向が強くなったとはいえ、この結果はもはや商売としてもそろそろきついものだ。

あまりにも売上が下がりすぎると一般流通で出すメリットがなくなり、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のようにFC限定の商品となり、チャートにランクインしなくなってしまう。事実、AqoursもPV集をこの形態でリリースしており、売り上げが振るわないライブBDも、いずれオリコンチャートと無縁の発売形態になりかねないのだ。

来週の注目新譜はA・ZU・NA!

22060801

2022/06/14付のシングルランキングで首位を狙うのは、A・ZU・NAの「Infinity!Our wings!!」だ。DiverDiva、QU4RTZと相次いで首位を獲得してきたユニット。その中で唯一前作も1位を取っているA・ZU・NAが2作連続の1位に挑む。はたして全ユニット1位で有終の美を飾れるか。デイリーに注目だ。

関連記事