新たなる、『サンシャイン』の物語!

genyoha

26日、『Aqours 6th LoveLive! ~KU-KU-RU Rock 'n' Roll TOUR~ <WINDY STAGE>』が開催され、そこで『幻日のヨハネ』のアニメ化が発表された。

『幻日のヨハネ』、本当にアニメ化決定!




エイプリルフールにファンを驚かせた『幻日のヨハネ』のアニメ化の発表。だが、そのディザーPVは1日で消え、その後一切言及されなくなったことで、やはりエイプリルフールのウソか、と思われていた。だが、Aqours6thライブで、アニメ化が本当であったことが、明らかとなったのだ。

こんどこそ、正真正銘本当の発表。2023年の放送が正式に発表され、公式HPもオープンした。従来のラブライブシリーズとは独立したサイトになっており、その力の入れようはかなりのものだ。

「エイプリルフールネタ」の伏線、事実上の先行発表に!

yoha2023-3

このエイプリルフールネタが本当の発表ではないかという推測は、4月1日の時点でかなりの数があった。当サイトで分析している通り、ラストに表示された「2023」の文字が、『2XXX年』などありもしない日付になっていなかったことや、ネタに走っていない点など、本当の先行発表である要素がたぶんに含まれていたのだ。



そして今回の「答え合わせ」で、それが真実であったことが明かされた。やはり、エイプリルフールを利用し本当の発表を紛れ込ませていたのだ。ファンにとって、最高のサプライズになったのは言うまでもないだろう。

実質3期?!『サンシャイン』のアニメは4年ぶり!

yoha2023-2


この発表により、2019年の劇場版で終わっていた『ラブライブ!サンシャイン!!』が5年ぶりにアニメの世界に帰ってくることになった。Aqoursやサンシャインの要素は共通する声優やキャラクター名を除きほとんど廃されているため、表向きにはラブライブの名を冠さない、異世界ものの別アニメという扱いのようだ。

ただ、やはりファンにとって事実上の『ラブライブ!サンシャイン!!』アニメ第3期であることに変わりはなく、2019年の映画から4年ぶりの完全新作となった。ファンによって悲願であった、次のアニメ化がかなった瞬間であった。

2023年に向け、次なるライブも開催決定!



そんなアニメ放送を控える2023年に向け、次なるライブもセッティングされた。開催日は来年2月と3月。怒涛のドームツアーの反動もあり8ヶ月後というかなり先の開催となるが、次なるライブが決定し、ファンも次なる目標ができた。東京ドームはゴールではなく通過点なのだ。

もちろん、Aqoursの2022年はこれで終わったわけではない。8月には初音ミクとコラボした30thシングル「BANZAI! digital trippers」が発売されるなど、まだまだ活動は目白押しだ。来週から7周年イヤーが始まるが、どんな1年になっていくだろうか。

関連記事