これが、アイドルの頂点!

727727

2022/07/27付のシングルデイリーランキングが発表され、22/7の「曇り空の向こうは晴れている」が4.9万枚を叩き出し、初日だけで週間1位を決めた。

新メンバーお披露目!異次元の初日4.9万枚!

22/7のデイリー推移予測・前作比較

覚醒 4.8万枚 5.1万枚 5.6万枚 5.7万枚 5.8万枚 5.9万枚 5.9万枚 6.0万枚
曇り空 発売前 4.9万枚 5.4万枚 5.5万枚 5.5万枚 5.6万枚 5.7万枚 5.7万枚

これが、秋元康が誇る最強のアニメアイドルだ。新記録達成へと注目された初日売上は4.9万枚。いうまでもなく、今季シングルのデイリー最高売上を一瞬にして更新した。ナナニジとしても、前回を1000枚上回る好スタートを決めた形となった。

ただ、人数が増えた割にはそこまで爆発的な伸びとはなっていない。新メンバーはまだまだファンにとっても未知数であり、卒業した人気キャラの人気を完全に埋めるまでには至っていないようだ。人気が出てくるのは、まだまだこれからということになるのだろう。

Aqoursとの年間1位争いへ、カギ握るのは援護射撃!

22041301

現在、キャラ名義の年間1位に立っているのはAqoursの「なんどだって約束!」だ。その売り上げ6.7万枚を越えなければキャラ名義年間1位になれないが、前作「覚醒」の累計売上は6.3万枚。前回を大幅に上回る売り上げとならなければ、超えることは難しい状態なのだ。

前作より高い初日になったとはいえ、差はわずか1000枚でしかなく、このペースでは年間1位を捉えるにはまだ足りないのだ。年間1位のためには、明日以降のどこかで、数千、万単位の援護射撃が必須といえるだろう。2年連続の制覇なるか、明日以降にも注目だ。

アルバムは三つ巴の超接戦!

22072711

一方、アルバムランキングは、上位が全て1ランク差に収まる三つ巴の超接戦となった。その中で接戦をまず抜け出したのは、麻倉ももの『Apiacere』だった。前作でも週間1位を達成している実力で、まずは首位争いで好スタートを決めた。

ただ、2位3位との差はごくわずかであり、明日順位が入れ替われば簡単に首位争いの状況は変わってしまうだろう。はたして逃げ切れるだろうか。

関連記事