世はまさに、アニソンの天下!

727727

2022/07/28付のシングルデイリーランキングが発表され、22/7の「曇り空の向こうは晴れている」が0.6万枚を売り上げ、2日連続でデイリー1位をキープした。

ナナニジ粘った!前作超えへ先行き快調!

22/7のデイリー推移予測・前作比較

覚醒 4.8万枚 5.1万枚 5.6万枚 5.7万枚 5.8万枚 5.9万枚 5.9万枚 6.0万枚
曇り空 発売前 4.9万枚 5.5万枚 5.7万枚 5.8万枚 5.9万枚 6.0万枚 6.1万枚

その莫大な数字は、他の追従を許さない。毎度のように急落することが多い水曜デイリーも、0.6万枚と過去最高の数字を出してきた。初日の8分の1とはいえ、それでも他とは比べ物にならない圧倒的な数字。あっさりと初動は5万枚を突破した。

所にい売上こそ前作より高いが、前作は超フラゲがあった関係から前作越えとなるかは微妙なラインだった。だが、この粘りにより、前作を超える初動となる可能性がかなり高まった。3作連続の初動6万へ、市の視界は良好だ。

Aqoursとの年間1位争いへ、カギ握るのは援護射撃!

2279

この粘りにより、昨日の時点では可能性が低かったキャラ名義年間1位争いが一気に過熱する形となった。初動だけで6万にせまれば、あとは0.7万枚累計を伸ばすだけで年間1位に届く。初動が大きいだけに、粘れば粘るほどその可能性は高まるのだ。

前作「覚醒」で初めて掴んだアニソンの頂点。はたして2年連続で制することはできるだろうか。まずは明日。何が何でも粘りたいところだ。

全てのランキングでアニソンが躍動!

これぞ配信の王者!オバロがオリコン1・2位独占!

22072709

数ある「なろうアニメ」の中でも、その強さは別格だ。デジタルシングルランキングでは、OxTの「HOLLOW HUNGER」が0.4万DLを売り上げ、4年ぶりのオリコンデイリー1位スタートとなった。さらに、EDを担当する前島麻由の「No Man's Dawn」が2位となり、『オーバーロード』の主題歌がオリコンデイリー1・2位を独占したのだ。

『オーバーロード』の主題歌は、CDの売り上げが低いながら配信ではけた違いの売り上げを叩き出し、なろうアニメに見られる超配信型の象徴的存在であった。最近はランクインできないケースは増えたが、オバロだけはいまだに別格なのだ。

1位は無理でも・・・虹ヶ咲2位へ向け配信ランクイン!

22072701

運命は、時に残酷ないたずらをするものだ。本来であれば7月6日にリリースし、らくらく週間1位になれるはずだった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の「Future Parade」。ところが、制作ミスにより1か月延期され、あろうことか22/7の発売日にぶつかり、その瞬間1位の可能性は消滅した。

相手が悪すぎるため1位を取れないのは仕方ないが、今回は2位ランクインすら怪しい状況に追い込まれた。CDランキングではナナニジだけでなく、うたプリ、sumikaに先を越されるまさかの4位スタート。TOP3入りすら危ぶまれる極めて苦しい出だしを強いられていたのだ。



それでも、これで終わる虹ヶ咲ではない。なんと、配信で0.2万DLを売り上げオリコンデイリー3位にランクインしたのだ。オバロはCDが売れていないため、週間上位ではトップの売上となる。CDでも1ランク上げて3位に浮上したため、逆転で合算2位となる公算が見えてきた。

それでも、昨日は6位に沈んでいたReoNaが0.3万枚を売り上げ2位に浮上するなど、上位争いはかつてないこほ大混戦。状況は依然として苦しいが、虹ヶ咲は意地を見せることができるだろうか。

関連記事