木曜日の絶対王者!

22072801

2022/07/29付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、麻枝准×やなぎなぎの「Sad Creature」が0.3万DLを売り上げ、9作連続オリコンデイリー1位スタートを決めた。

快挙はどこまで続くのか?ヘブバン9連続1位!



一体、どこまでこの記録は続くのだろうか。『ヘブンバーンズレッド』の25週連続リリースの9作目となった麻枝准×やなぎなぎの「Sad Creature」が0.3万DLを売り上げ、9作連続オリコンデイリー1位を達成した。

もはや2位になる様子すら想像できない圧倒的な首位力だが、その売り上げ出すたびに下がっており、ついに0.3万DL台まで落ちている。さすがにこれ以上落ち続けると、首位になり続けるのは厳しくなってくるだろう。そのため、現状はいつまで続けられるかは不透明。一つでも多く、首位を取っていきたいところだ。

今日もアニソンがシングルで躍動!

ナナニジ3日目も粘った!2年連続の年間1位へ!

727727

22/7のデイリー推移予測・前作比較

覚醒 4.8万枚 5.1万枚 5.6万枚 5.7万枚 5.8万枚 5.9万枚 5.9万枚 6.0万枚
曇り空 発売前 4.9万枚 5.5万枚 5.7万枚 5.8万枚 5.9万枚 6.0万枚 6.1万枚

これまでとは違う、そんな動きを見せた。前作では大きく売り上げを落としてしまってうことが多かった木曜デイリーだが、なんと0.2万枚を売り上げ3日連続でオリコンデイリーTOP3をキープした。2日目以降は過去作とは明らかに違う好調ぶりで、CD単独での6万越えが確実となった。

これにより、2年連続のキャラ名義年間1位の有料候補へ一気に上り詰めることになった。もう一押しほしいところだが、今のナナニジを止められるものはいないだろう。

OxT暫定首位キープ!10ヶ月ぶりのアニソン歌手1位へ!

22072709

ヘブバンの登場により、1日で首位から陥落する形となったOxTの「HOLLOW HUNGER」だが、それだけで終わる作品ではない。2位になったもの0.2万DLと粘りを見せ、週間暫定トップはキープした。ヘブバンとの差はまだ倍近くあるため、このまま逃げ切れるとみて間違いない。

この1年間、配信ランキングはジャンプアニメのタイアップを得た一般アーティストによってかわるがわる首位になり続け、それ以外のアニソン歌手が1位になる余地は全くなかった。OxTが1位になることにより、アニソン歌手としては、昨年9月のReoNa以来、10ヶ月ぶりの首位となることになる。

関連記事