年間1位だけが、全てじゃない。

22122107

2022/12/01付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、TK from 凛として時雨の「first death」が0.3万DLを売り上げ、初のオリコンデイリー1位を獲得した。

『チェンソーマン』陰の立役者たちが頂点に立つ!



毎週のようにエンディングが変わることで話題性をもたらしている『チェンソーマン』。だが、オープニングの米津があまりにも強すぎるため、7話までは誰も米津に勝てず最大2位どまりであった。だが、8話目にしてTK from 凛として時雨の「first death」が0.3万DLをうりあげ、初のオリコンデイリー1位を獲得したのだ。

米津がCD発売という一大イベントを終え、ペースが落ち着いたタイミングが功を奏した。さすがに今回は週間1位争いに絡むことはないが、今後はEve、Aimerなど累計30万の大ヒットを経験した大物が控えている。EDが米津に勝つ日が来るのは、そう遠くない未来かもしれない。

結束バンド大躍進!米津相手に3連勝!!

22112701
一方、首位争いはまさかの事態となっている。日曜デイリーで初のワンツーフィニッシュを果たした結束バンド。それが今週に入っても恐るべき粘りを見せている。特に劇中歌として披露された「あのバンド」は、なんと3日連続で米津を抑えてしまったのだ。

上述の『チェンソーマン』の最新エンディングがオリコンデイリー1位になっていることからわかる通り、米津も本日はアニメ放送効果が乗っている。結束バンドはなんとそれを上回ったのだ。

キャラ名義1位なるか、運命の後半戦へ

21111002

もし仮に結束バンドがこのまま週間1位となれば、キャラ名義としてはシーズの「OH MY GOD」以来、なんと1年半ぶりの週間1位獲得となる。『鬼滅の刃』を筆頭に一般アーティストが首位を独占し続ける現状、その頂点に立った米津を倒しての1位となれば大事件だ。

だが、米津もこのまま黙っていることはあり得ない。週末となればその圧倒的な人気により確実に1位に浮上してくることは間違いない。一方で結束バンドも、土曜日にはアニメ放送効果が待っている。全ては後半戦。はたして、米津の猛追から逃げ切ることはできるのだろうか。

関連記事