栄光をかけた究極の戦い、始まるッ・・・!

vsniji


「虹ヶ咲」1stシングルが製作決定!

niji1008

昨日放送された生放送『宮下 愛 presents☆スクスタリリーステンアゲ⤴パーティーnight サプライズもあるよ』にて、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のアニメーションPV付の1stシングルが製作されることが発表された。

Saint Snow、μ'sに続く!今回もアニメPV付属!


SSanime
MSanime

虹ヶ咲はこれまで2枚のアルバムがリリースされ、今回が初のシングルとなる。ナンバリングシングルということで、もちろん恒例のアニメーションPVが作成されることも併せて発表された。これにより、Saint Snow、μ'sに続く、2019年度では3作品目となるアニメーションPVシングルの発表となった。

zura

現在、テレビアニメ展開が小休止となっているラブライブにとって、アニメーションPVシングルはまさにアニメ要素の貴重な供給源。先日リリースされたAqoursの4thシングルで、久々のアニメを堪能したファンも多いだろう。このことからも、現在のラブライブ!シリーズは、アニメーションPVを小刻みに作っていく方針となっているようだ。

仁義なき戦い・・・歌えるのはたった一人だけ

nijiVSfight

一方で、ナンバリングシングルでは恒例となる総選挙の開催も発表されたが、その内容が発表された瞬間、ファンにどよめきが走った。なんと、今回製作が決定したアニメーションPVシングルの新曲を歌えるのは、メンバー9人全員ではなく、総選挙1位になったメンバー、ただ一人だけというのだ。

kaskas

μ's、Aqoursの総選挙は、あくまでセンターポジションを決定するためのものであり、1位になれなかったメンバーであっても、当然楽曲に参加するし、センターほどではないがソロパートなどの見せ場もちゃんと用意されている。しかし今回は、歌えるのは一人だけ。つまり、2位以下の8人は楽曲に参加することすらできないのだ。

この厳しい現実の発表でファンたちに衝撃が広がっており、当然のことながら賛否両論となっている。しかし、これぞ虹ヶ咲らしいという肯定的な意見もあり、早くも総選挙1位に向けた選挙活動も様々な場所でスタートしている。

最新マンスリーランキングからひも解く、総選挙1位の予想は?

niji1008-02

虹ヶ咲では、毎月マンスリーランキングを実施し、キャラの人気がダイレクトに示され続けている。もちろん、月ごとの活躍や誕生日記念等で変動はするものの、上位に来るメンバーは、ここ最近ではほぼ固まっているパターンが多い。

sukusuta setuna

その中でも不動の地位にいるのは「優木せつ菜」だ。マンスリーランキングでは、なんと1位獲得回数は27回中12回、TOP3に入れなかったのはわずか2回だけと、頭一つ抜けたダントツの人気となっている。
マンスリーランキング以外でも、1stライブのヘッドライナー総選挙、アニバーサリー総選挙でも1位を獲得しており、その人気は本物だ。さらに、スクスタでは謎だった正体が明かされたことでさらなる人気上昇も噂されており、現状での1位最有力候補といえるだろう。

投票は23日まで!果たして、1位を勝ち取るのは・・・?

もちろん、他のメンバーが大躍進する可能性もあり、どうなるかはふたを開けてみないとわからない。投票締め切りは23日。以下のリンクから投票可能だ。


【デイリー速報】虹ヶ咲、2週目で初の週間1位が濃厚に!

19100211

2019/10/10付のアルバムデイリーランキングでは虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の『Love U my friends』が即座に1位に返り咲いた。唯一の新譜である『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- Song&Soundtrack』を一瞬でかわし、2週目で初の週間1位獲得が確定となった。これにより、先週うたプリに敗れ首位を取れなかったリベンジを果たすこととなりそうだ。

関連記事