どうなる、大晦日の去就。

Aqours紅白

紅白シーズンも佳境に突入。司会者が正式に発表され、内定報道も次々と出始めている。第3弾となる今回は、アニソン関係の出場予想を中心に発表する。

内定報道一覧はこちら

【10/25付】第70回NHK紅白歌合戦、アニソン関係の出場者予想!

USQ_3279_fixw_730_hq

前回の全体予想から、アニソンを歌う可能性のある出場者の予想を発表しよう。それでは、結果を見ていきたい。なお、今年アニソンを歌っていても、歌う可能性が極めて低い歌手は除いてある。

歌手名出場の
可能性
直近の
出場
今年のアニタイ
RADWIMPS 9.0 S - 『天気の子』OP
あいみょん 9.0 S 第69回 『クレヨンしんちゃん』ED
Aqours 9.0 S 第69回 『ラブライブ!サンシャイン!!』
三浦大知 8.2 A 第69回 『ドラゴンボール』ED
紅白出場濃厚ライン
LiSA 7.6 B - 『鬼滅の刃』OP
LUNA SEA 7.0 B - 『機動戦士ガンダム』OP
森口博子 7.0 B 第47回 『機動戦士ガンダム』
紅白出場現実味ライン
Aimer 6.1 C - 『Fate/stay night』ED
宮野真守 6.0 C 第69回 『うたの☆プリンスさまっ♪』OP
水樹奈々 5.9 D 第65回 『戦姫絶唱シンフォギア』
Roselia 5.7 D - 『Bang dream!』
オーイシマサヨシ 5.5 D - 『アニソンプレミアム』
ヒプノシスマイク 5.1 D - 『ヒプノシスマイク』


アニメ枠の評価、前回から明暗分かれる!

『Aqours』ラブライブ三昧大反響!「出場」宣言でNHKも手ごたえ!

arts

先日放送された『ラブライブ三昧2』では、紅白に関する話題が続出した。ラジオ内のコーナーで紅白特集が組まれ、過去にμ'sやAqoursが出演した紅白についてのトークが展開された。さらに、キャスト陣からは、「今年も紅白に出たい」「出演じゃなくて出場で」と『出場』宣言が飛び出した。NHKのツイッターでもこのことは大きく反響がなされており、ただの願望だけではないかもしれない。

『ラブライブ三昧2』は、ラジオ放送にもかかわらず世界トレンド1位を達成する快挙を達成。トレンドを重視する近年の紅白にとって、この凄まじい人気は決して無視できない存在といえるだろう。そしてなりよりも、NHKがわざわざ紅白の話題をキャストにさせたということからも、もう大晦日の去就は決まっているのかもしれない。

Aqours・紅白出場可能性の評価内訳の変化

Sp9.0 S -
Lp9.0 S 『バンナムフェス』で大活躍
Mp8.5 A+ -
Tp8.5 A+ → 9.0 S 世界トレンド1位の大反響
Np9.0 S → 9.5 S NHK『ラブライブ三昧2』大反響

『RADWIMPS』11月に「天気の子」特番放送決定で出場ほぼ確実に!



あまり目立っていなかったRADWIMPSにもついに大きな動きがあった。11月にNHKで『天気の子』の特番の放送が決定したのだ。昨年の刀剣乱舞、2015年のμ'sも、紅白発表直前に特番が制作され、それがそのまま紅白に繋がった。もちろん、水樹奈々のように特番がありながら落選したケースはあるが、『天気の子』の大ヒットを考えれば、出場はほぼ決まったも同然なのかもしれない。

RADWIMPS・紅白出場可能性の評価内訳の変化

Sp9.5 S 35万ダウンロード突破
Lp8.0 A -
Mp9.0 S -
Tp9.0 S -
Np7.5 B → 9.5 S 『天気の子』特番放送決定

『LiSA』出場最有力候補一転、試練続出で出場遠のく

LiSA紅白

大ヒット曲「紅蓮華」の快進撃は続いているが、続く新曲「unlasting」がまさかの振るわず。当てれば大きいヒットをできる力はあるのだが、自力が少ないという弱点が露呈し、一気に窮地に立たされた。

そして、嘱望されていたNHKの番組への出演は、先月発表された『アニソンプレミアム』のスペシャル特番のみにとどまり、それ以外の音楽番組への出演情報は来ることはなかった。これにより、NHKの番組出演は『アニソンプレミアム』だけで挑まざるを得ない状況となった。紅白を目指すには、アニソン歌手であれば出演がたやすい『アニソンプレミアム』だけではさすがに貢献度不足である。

今年は、紅組に注目の初出場候補が少なく、昨年でも有力候補となっていたため有識者は出演濃厚と予測されている。しかし、枠不足が出演の決め手となるような状況であれば、NHK貢献度で勝っているAqoursが優先して選ばれる可能性が高い。このまま今年も落選となってしまうのか・・・アニソン絶対女王が瀬戸際に立たされた。

LiSA・紅白出場可能性の評価内訳の変化

Sp9.5 S 32万ダウンロード突破
Lp7.5 B ライブツアー成功
Mp8.0 A → 7.5 B -
Tp9.0 S → 8.0 A -
Np5.5 D 『アニソンプレミアム』以外への出演ゼロ

その他、出場の可能性があるグループは?

kohaku

現実的には、出場はRADWIMPS、Aqoursの2組に絞られたという現状であり、もしかしたらLiSAも出られるかどうかという状況だろう。NHKの番組で大きく貢献している宮野真守、オーイシマサヨシも、売り上げなどの要素で出場ラインにとは届いておらず、出演できたとしても応援ゲストという形で収まりそうだ。よって、出場の可能性は、上記の3組以外はかなり低いと思われる。とはいえ、最後の最後で思わぬ大逆転がある可能性がないわけでない。はたして、11月中旬に笑顔を見せるのはどの歌手となるだろうか。

関連記事