出せばオリコンデイリー1位!

19113001

2019/12/01付のデジタルシングルデイリーランキングでは、アイドリッシュセブンの「」My Friend」が0.6万DLで1位発進。なんと3作連続でオリコンデイリー1位となった。

もちろん、今秋を彩るアニソン性も絶好調。シングルデイリーランキングでは、Guilty Kissの「New Romantic Sailors」が0.3万枚を売り上げて5日連続で1位をキープ。アルバムデイリーランキングではBad Ass Templeの「Bad Ass Temple Funky Sounds」が0.7万枚を売り上げて5日連続でオリコン1位をキープと圧倒的な実力を見せつけた。

配信の伝道師!アイナナ3作連続オリコン1位!


アイナナの配信限定は強い。9月から始まった3ヶ月連続リリースの最後を飾る「My Friend」が、初日から0.6万DLと盤石な力を見せ、なんと3作連続でオリコンデイリー1位獲得となった。

驚異の1位率、1日に賭ける圧倒的な強さ!

アイナナ・主な配信初日順位

楽曲歌手DL数順位
DL Maybe 逢坂壮五 1.3万DL 1位
DL June is Natural 六弥ナギ 0.7万DL 1位
DL SEPTET for… 七瀬陸 0.8万DL 2位
DL 解決ミステリー 和泉一織&七瀬陸 0.9万DL 2位
DL Forever Note MEZZO" 1.2万DL 1位
DL カレイドスコープ MEZZO" 1.0万DL 1位
DL My Friend 二階堂大和,和泉三月,六弥ナギ 0.6万DL 1位

売り上げはこれまでと比べるとやや低めではあったが、それでも0.6万枚と平均以上の水準。ライバルはいずれも数字が伸びず、またしてもオリコンデイリー1位となった。これでオリコンデイリーは3作連続となった。ここまで1位を連発できるのは運だけでなく、いずれも初日で非常に高いセールスが大きな要因だ。

通常の配信はコツコツと溜めていくタイプが多いため、1日で多くの売り上げを出せるアーティストはデイリーで有利。配信開始と同時に一斉にダウンロードするファンの団結力がここまでの快進撃につながったのだ。

大激戦の配信ランキングでどこまで上位に迫れるか

19112709

このオリコンデイリー1位スタートで、帝国華撃団の「檄!帝国華撃団 新章」の連続1位を止める形になったが、サクラ大戦との差はあまりにも大きいためアニメ1位の可能性はない。現状はLiSA、RADWIMPS、Official髭男dism、Bad Ass Templeらも上に居るとみられ、現時点では6位が濃厚。残り1日でTOP5ランクインは容易な道ではなさそうだ。

それでも、わずか2日と圧倒的に不利な集計期間で、上位に迫ることができれば非常に強い。一つでも順位を上げられるか、明日の動向に注目だ。

歓喜の土曜日!最強キャラソンたちも粘る!

19112711

一方で、シングル・アルバムランキングで縦横無尽の活躍を見せている二大キャラソンもすさまじい強さを見せている。いずれも土曜日ということで粘りを見せ、それぞれ大台を突破するすさまじい強さを見せつけた。

ヒプマイ、史上初のパーフェクトへ王手!

ヒプノシスマイクのデイリー推移予測・前作比較

大阪 3.9万枚 6.1万枚 7.2万枚 7.8万枚 8.4万枚 8.8万枚 9.8万枚
名古屋 4.6万枚 6.8万枚 7.9万枚 8.9万枚 9.3万枚 9.8万枚 10.6万枚

週末もその強さは圧倒的だ。5日目も0.7万枚と売り上げをほとんど落とさず、残り1日を残して9万枚に到達した。CDだけで初動10万枚の可能性はほぼなくなったが、合算初動が10万台後半となることが確実となった。

これで5日連続でオリコンデイリー1位をキープ。ついにパーフェクトに王手をかけた。シングルでは何例もあるパーフェクト達成だが、アルバムではまだ一度もない。パーフェクトに最も近かったとされる放課後ティータイムでさえ、最後の日曜日ではオリコンデイリー1位を逃し、パーフェクトを達成できていないのだ。もし明日もデイリー1位を守れば、アニソン史上初の大快挙達成となる。

日曜日は、一般歌手のアルバムが一斉に売り上げが回復する傾向が強い。日曜デイリーでは、一部の店舗の売り上げが一括加算されるからだ。そのため、多くの店舗で売れている一般歌手は、日曜日にその分が加わり、時として2倍近い売り上げアップを見せることもある。はたして、一般歌手たちの猛追を振り切ることはできるだろうか?

ギルキス、3万突破で最高初動確定!

19112701

ギルキスのデイリー推移予測・前作比較

コワレ 1.4万枚 2.2万枚 2.4万枚 2.7万枚 2.9万枚 3.1万枚 3.1万枚
Sailors 1.2万枚 2.1万枚 2.6万枚 2.9万枚 3.3万枚 3.5万枚 3.6万枚

土曜のラブライブの強さは健在だ。毎回恒例となった土曜日の売り上げ回復で、こちらも1日を残して3万枚を突破。自身最高初動が確定となった。

品切れにより序盤は低かった推移だが、中盤以降はすさまじい粘りを見せあっさりと最高初動となった。すぐに在庫が回復し、品切れの影響を最小限にとどめることができたのが効いた形となっている。ユニットシングルは、来週、再来週にもリリースされるため、来週以降のセット買い効果も期待できそうだ。

関連記事