年末商戦のアルバム!注目の強豪たち明日フラゲ日――

fatebest

いよいよ明日、Fateシリーズ初のオールタイムベスト『Fate song material』のフラゲ日を迎える。来週のアルバムは、バンドリ、A3、SideM、斉藤壮馬と、年末商戦をにらんだ強豪が集結した。はたして、どれぐらいの売り上げを出すのだろうか・・・。

12月18日発売アルバムは近年まれに見る超ハイレベル!

xmas

来週のアルバムランキングは、近年まれに見る超ハイレベルな週となる。Fateシリーズのベストアルバム、バンドリのカバーアルバムを始め、アニメ業界を代表する作品がこれでもかと相次いでリリースする。まもなく一年で最もCDが売れる年末年始ということで、どのレコード会社も年末商戦に向けて、本気のリリース計画を重ねていたことがうかがえる週となった。

『3万越え』実績ありの作品が大集結!

12/18発売アルバムの主な前作成績

タイトルアーティスト/作品前作初動
AL Fate song material Fateシリーズ -
AL my blue vacation 斉藤壮馬 2.5万枚
AL ガールズバンドパーティ!
カバーコレクション Vol.3
BanG Dream! 2.3万枚
AL MIX SEASONS LP A3! 1.8万枚
AL PRIDE STAR THE IDOLM@STER SideM -

上記のように、今週のアルバムはとてつもない強豪ぞろいだ。Fateシリーズは初のベストだが、過去に『Fate/Grand Order』が初動5万枚という猛烈な初動を記録。バンドリのカバーアルバムも、累計4万枚を越える圧倒的人気を誇っている。斉藤壮馬は、宮野真守の持っていた男性声優アルバム最高記録を抜き去るという衝撃の売り上げを見せている。上位が予想される全作品が週間1位の経験があり、誰が1位になってもおかしくないのだ。

ハイレベルな首位争いを制する作品は?


この究極の年末決戦を制するのはどのアルバムになるのだろうか。各作品の動向を追ってみよう。

Fateシリーズ初のオールタイムベストが大本命

hf3

最も週間1位の可能性が高いと予想されるのは、Fateシリーズのオールタイムベストアルバム『Fate song material』だ。2011年の『Fate/Zero』から2018年の『Fate/EXTRA』まで、Fate本編とその直接の外伝の主題歌を収録している。そのいずれもが大ヒットを記録した曲ばかりであり、Fateファンのみならず、アニメファンにとってもマストアイテムといえるだろう。アニプレックスがリリースするオールタイムベストの強さは誰もが知る強さであり、過去にも『歌物語』を大ヒットさせたことで有名だ。

事前の動向をうかがうことのできる予約ランキングでは、どの店舗でも上位を独占。予約分だけでもすさまじい数が入っており、その売り上げは3万枚を越えるものとなりそうだ。大ヒットは間違いなしであり、1位の大本命といえるだろう。

圧倒的ライト人気のバンドリカバー、前作を越える初動へ

garupa3

大本命のFateベストに対抗するのは、BanG Dream!のカバーアルバム『ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3』だ。ゲームで配信されているカバー曲を収録しているこのシリーズはすさまじい人気を誇り、過去2作は両方とも累計4万枚を突破している。前作の第2弾は土曜発売だったにもかかわらず、3日間だけで2.3万枚を売り上げるとてつもない初動を叩きだしバンドリ初の2週連続1位の快挙をもたらした。今回は水曜発売に戻るため、前回と同じ勢いなら初動3万に乗る可能性が高い。

このアルバムのターゲットはほとんどが『ガールズバンドパーティ!』をプレイする学生ファンだ。お年玉を使っての購入はこのアルバムが最も需要があるとみられ、年始のアルバムはこのアルバムが有利とみられている。

新世代の男性声優エースがダークホースに?

soma9

また、今回の首位争いでダークホースとなりそうなのが、斉藤壮馬の『my blue vacation』だ。フルアルバムだった前作とは異なり、今回はミニアルバム。形態の違いから、去年のような凄まじい初動となる可能性はあまり高くはなく、Fate、バンドリと比べるとやや一歩後ろの印象だ。

だが、去年初動2.5万枚という驚異的な売り上げで、宮野真守の持っていた男性声優アルバム最高初動記録を抜き去ったのも事実。その人気はいまだ絶大であり、新時代の男性声優エースとして、今回も驚きの売り上げを出す可能性がありそうだ。

シングルではシャイニーカラーズが一人旅!

shie

一方、超大激戦のアルバムとは打って変わって、シングルはシャイニーカラーズの「FUTURITY SMILE」しか新譜がないという信じられない温度差となっている。アルバムでのリリースがあまりにも集中しすぎた結果、その反動でシングルのリリースは普段より激減してしまったようだ。過去にも、片方のランキングが極めてレベルが高い場合、もう片方は必然的に隙間週になりやすい。1週間に作られるCDの量がある程度決まっているため、偏るとどうしてもこうなってしまうのだ。

とはいえ、週間1位が当確となっているシャイニーカラーズも売り上げ予測はかなり高い。今回は3月に開催されるイベントのチケット応募券が付属するからだ。チケット効果により、2万枚を越える売り上げとなるのは間違いなさそうだ。

【まとめ】当サイトの予想する売上

以上のことを踏まえ、当サイトはいずれのような推移を予想した。もちろん、状況によっては大きく変動も考えられる。はたして、どのような結末が待っているのだろうか。

Fateシリーズのデイリー推移予測・前作比較

FGO 1.1万枚 1.9万枚 2.1万枚 2.3万枚 2.5万枚 2.7万枚 2.7万枚
Fate 1.3万枚 2.3万枚 2.6万枚 2.9万枚 3.1万枚 3.4万枚 3.4万枚

バンドリのデイリー推移予測・前作比較

Vol.2 発売前 1.0万枚 1.9万枚 2.4万枚 2.4万枚
Vol.3 1.0万枚 1.8万枚 2.2万枚 2.4万枚 2.8万枚 3.0万枚 3.0万枚

シャイニーカラーズのデイリー推移予測・前作比較

WINTER 0.9万枚 1.4万枚 1.9万枚 2.2万枚 2.4万枚 2.7万枚 2.7万枚
SMILE 1.1万枚 1.8万枚 2.1万枚 2.3万枚 2.5万枚 2.7万枚 2.7万枚


関連記事