10年の歴史の積み重ね、ここに結実!

fatebest

2019/12/18付のアルバムデイリーランキングが発表され、Fateシリーズのオールタイムベスト『Fate song material』が1.4万枚を売り上げて1位スタートとなった。大激戦となったアルバムの激戦を制し、週間1位へ最高の船出となった。

Fate初日1.4万枚!混戦抜け出す1位スタート!

Fateシリーズのデイリー推移予測・前作比較

FGO 1.1万枚 1.9万枚 2.1万枚 2.3万枚 2.5万枚 2.7万枚 2.7万枚
Fate 1.4万枚 2.3万枚 2.7万枚 2.9万枚 3.2万枚 3.4万枚 3.4万枚

圧倒的な人気を誇るFateシリーズのベストやはり強かった。予想通り初日から1万を大きく超える1.4万枚と好発進。2位以下も大激戦というアルバム大決戦で1位に躍り出る初日で、週間1位に向けて絶好調のスタートとなった。

オールタイムベストでライト層も動く!



今回のベストアルバムは、2011年の『Fate/Zero』から2018年の『Fate/EXTRA』まで、アニプレックスが製作したFate本編とその外伝、ゲーム作品の主題歌すべてを余すところなく収録。DEEN時代の『Fate/Stay night』主題歌の原曲は権利の関係で未収録だが、こちらはソニー所属のアニソン歌手によるカバーという形で対応している。

rank 1407-a1

もともと人気の高いFateシリーズだったが、『Fate/Zero』の大ヒットでその地位は不動のものとなった。現在は『Fate/Grand Order』の大ヒットにより、10年たった現在でも新たなファンを増やし続けている。『Fate/Grand Order』からFateシリーズに触れたライト層にとっては、まさに最適な一枚となっているのだ。

首位の動向次第ではオリコン1位の可能性も!



一方、オリコンランキングではFateに2倍の差をつけて私立恵比寿中学が首位となっている。倍の大差がついているため、Fateは一見してオリコン2位が限界のように見える。しかし、なんとここから、Fateが大逆転する可能性があるのだ。アイドルのアルバムは、極端に初日によるため、2日目以降がごくわずかという例も多い。実は、前作で2日目以降はほとんど枚数を増やせておらず、今回にそれを当てはめると、なんと初動ではFateが上回る予測となっているのだ。

シングルではシャイニーカラーズが首位を決める!

shie

一方、シングルランキングでは、シャイニーカラーズの「FUTURITY SMILE」が1位にランクインした。デイリーTOP3入りできなかったため枚数は不明だが、2位とは大差がついていることが確実であり、初日だけで2作連続の週間1位を確定させた。

過去の推移から、明日のデイリーではオリコンTOP3入りが確実。他のアーティストの動向次第では、オリコンデイリー1位獲得の可能性すらありそうだ。はたしてどうなるのか、明日のデイリーに注目したい。

関連記事