伝説の英霊たちがオリコンを制圧!

fatebest

2019/12/19付のアルバムデイリーランキングが発表され、Fateシリーズの『Fate song material』が0.7万枚を売り上げて2日連続で1位をキープ。オリコンデイリー1位を獲得した。

これがFateの強さ!オリコンデイリー1位獲得!

Fateシリーズのデイリー推移予測・前作比較

FGO 1.1万枚 1.9万枚 2.1万枚 2.3万枚 2.5万枚 2.7万枚 2.7万枚
Fate 1.4万枚 2.1万枚 2.5万枚 2.7万枚 3.1万枚 3.3万枚 3.3万枚

これが10年という歴史の積み重ねだ。2日目も0.7万枚と好調なペースをキープし、予想通り1位だったアイドルが急落したため、初のオリコンデイリー1位に浮上した。

2位以下に大差でアニソン週間1位決定!

gill

2日で2万枚を突破する猛烈な勢いを見せたFate。これにより、大激戦となった今週のアルバムは、Fateが制することが確定した。このままのペースで推移すれば、初動3万枚突破は確実だ。2位候補のバンドリ、斉藤壮馬は2万枚に到達しないペースとみられるため、逆転の可能性はなくなったのだ。圧倒的な人気を誇るFateが、激戦を制した。

大逆転へ、オリコンでも週間1位なるか?!

oricon

そしてもう一つ注目のオリコン週間1位争い。私立恵比寿中学は昨日は予想以上の急落となり、2日ではまだ3万枚に到達していないものとみられる。残り4日で詰めるべき差は約9000と膨大だが、相手方が浮上しなければ十分に捉えることができる差だ。

ただ、一度でも私立恵比寿中学のペースが回復した場合、逆転の可能性はなくなってしまう。奇跡を起こすためには、相手の動向次第だけでなく、Fate側も予想ペースを常に上回り続けることが絶対条件だ。

水曜日はアニソンデー!女性キャラも躍動!

shie

水曜日は最もアニソンが輝く日だ。Fateシリーズには遠く及ばずも、シャイニーカラーズ、バンドリもしっかりとオリコンデイリーTOP3を果たし、売り上げを大きく伸ばした。

シャニマス、2作ぶりのオリコンTOP3入り!

シャイニーカラーズのデイリー推移予測・前作比較

WINTER 0.9万枚 1.4万枚 1.9万枚 2.2万枚 2.4万枚 2.7万枚 2.7万枚
SMILE 0.6万枚 0.9万枚 1.1万枚 1.2万枚 1.4万枚 1.5万枚 1.6万枚

一方、シングルランキングでは、シャイニーカラーズの「FUTURITY SMILE」が0.3万枚を売り上げ2日連続で1位にランクインした。予想通りデイリーTOP3入りを果たしたが、チケットCDとしてはやや低調と言わざるを得ない。それもそのはず、前作「Ambitious Eve」とほとんど変わらない予測値となっているからだ。2次先行とは言え、イベントでも非常に高いあったシャイニーカラーズとしてはこの低さは不可解だ。そのため、今後の推移は変則的なものになる可能性もある。

水曜に強いバンドリ、急上昇でオリコン2位!

garupa3

バンドリのデイリー推移予測・前作比較

Vol.2 発売前 1.0万枚 1.9万枚 2.4万枚 2.4万枚
Vol.3 0.8万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.9万枚 2.0万枚 2.0万枚

一方、Fateの週間1位が決まったアルバムでも、バンドリの『ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3』が0.5万枚を売り上げ2位に浮上。なんと、オリコンデイリーでも2位にランクインし、アニソンがオリコンデイリー1・2位を独占する結果となった。

伝統的に、バンドリは水曜日に非常に強いことで有名だ。フラゲという文化が根付いた今でも、律義に発売日を守るファンが多いのだ。予測値では前作に届かない可能性は高いものの、斉藤壮馬との2位争いでは一歩リードした印象となっている。なんとかこのまま上位で粘りたいところだ。

関連記事