アニソン、最後の反撃!

fatebest

2019/12/22付のアルバムデイリーランキングでは、Fateシリーズの『Fate song material』が0.2万枚を売り上げて5日連続で1位をキープ。4日連続でオリコンデイリー1位も守った。

Fate、4日連続オリコン1位も大きくダウン

Fateシリーズのデイリー推移予測・前作比較

FGO 1.1万枚 1.9万枚 2.1万枚 2.3万枚 2.5万枚 2.7万枚 2.7万枚
Fate 1.4万枚 2.1万枚 2.5万枚 2.9万枚 3.1万枚 3.2万枚 3.3万枚

驚異的な粘りを見せた前日から一転、予測値を大幅に下回る大きなダウンとなってしまった。昨日が金曜らしからぬ粘りを見せていたため、その反動が出てしまったようだ。

4日連続でオリコン1位をキープしたものの、エビ中との差を一気に詰めることができなかたため、オリコン週間1位になる可能性はなくなった。たとえエビ中側が緊急イベントを仕掛けてこなくても、土曜日に大きく回復することが追いつくことの必須条件だったからだ。一方、エビ中のイベントはかなりの人数が訪れ、数千単位のイベント効果が発動する可能性が高くなっており、明日のデイリーで突き放されるのは確実だ。残念ながらFateのオリコン週間1位への挑戦は、ここで終了となってしまった。

『オリコン2位』決定も――意地の3万枚突破!

gill

オリコン1位争いは決したが、現実にいつまでもくよくよしている暇はない。2位との差は一気に縮まり、明日粘らなければ完封を逃すことになるからだ。今日のデイリーで3万枚に到達し、なんとか3万越えという目標は達成した。明日は、『Fate/Grand Order』の放送効果で粘りを見せ、アニメランキングでは完封で終わりたいところだ。

バンドリも負けていない!4日連続オリコン2位!

garupa3

バンドリのデイリー推移予測・前作比較

Vol.2 発売前 1.0万枚 1.9万枚 2.4万枚 2.4万枚
Vol.3 0.8万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.8万枚 2.0万枚 2.1万枚 2.1万枚

一方で、バンドリの『ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3』はじわじわと粘りを見せ、今日も0.2万枚と大きく粘った。初日は大差がついていたFateとの差は、もう200枚まで縮まっている。

年末年始はFateを逆転も?!

ban6

既に週間2位は確定しているが、日に日にペースが減少しているFateと比べると、その粘りはこちらのほうが上だ。これは、『ガールズバンドパーティ!』のファン層が、ほとんど学生ファンで構成されているという他の作品とは明らかに異なる特異な性質によるものだ。

garupa

『ガールズバンドパーティ!』が2周年を記念して行った公式アンケートで、アンケートに回答した年齢層が公表されているが、なんと2/3もの人が10代であることが判明している。つまり、ガルパをプレイしているファンの大多数が学生ということになる。まだ安定して収入を得られない学生ファンは、数千円と高額なCDをすぐに購入することができず、結果的にあとから購入するパターンが多い。バンドリ、特にガルパ関連CDの驚異的な粘りには、こういった事情があったのだ。

otosi

そのことがはっきり表れるのはこれからの年末年始だろう。年明けに貰ったお年玉で買うものとして、バンドリのCDを選ぶ人が少なくないのだ。事実、年明けにはこういったお年玉による購入と思われる、若年層に人気のアニメのCDの復活が毎年発生している。これらは学生ファンによるお年玉による購入が主であり、そのことから『お年玉効果』と呼ばれるのだ。

もちろん、絶大な学生人気を誇るバンドリはすさまじいお年玉効果の恩恵を受ける。そのため、これからの年末年始のデイリーは、Fateを上回る売り上げとなりそうだ。

関連記事