聖杯戦争の勝者へ送られる願いが成就!

fatebest

本日朝、オリコン週間速報が発表され、Fateシリーズの『Fate song material』がオリコン週間1位を獲得したと報じられた。初日のデイリーで私立恵比寿中学に2倍もの大差をつけられながらもあきらめず差を縮め続け、奇跡の大逆転劇を演じきった。

Fate大快挙!オールタイムベストでオリコン週間1位獲得!


2019/12/30付のオリコン週間アルバムランキングが発表され、Fateシリーズのオールタイムベスト『Fate song material』が3.4万枚を売り上げて週間1位を獲得した。絶大な人気を誇るFateシリーズの10年間を総括するおオールタイムベストが、オリコン制覇の大快挙を成し遂げた。

Fateとしては11ヶ月ぶりのオリコン制覇!

19010901

『Fate』の作品としては、今年1月に『Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly』の主題歌だったAimerの「I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing」が、シングルランキングでオリコン週間1位を獲得して以来11ヵ月ぶりとなる。いままでオリコン1位とは縁のなかったFateシリーズが、2019年内にシングル、アルバムの1位を一挙に得たことになった。

2019年は、すべての始まりの『Fate/stay night』のリリースから15周年、アニプレックス制作のFateシリーズが始まって10周年を迎えるというアニバーサリーイヤーであり、まさに最高の形でそのフィナーレを迎えたといえるだろう。

初日14000枚差――絶望的大差から奇跡の大逆転!

Fate VS エビ中 オリコン週間1位争い

エビ中 2.8万枚 2.9万枚 3.0万枚 3.1万枚 3.3万枚 3.4万枚 3.4万枚
Fate 1.4万枚 2.1万枚 2.5万枚 2.9万枚 3.1万枚 3.4万枚 3.4万枚

今回の週間1位獲得は、デイリーの推移を見ればいかに奇跡であるかが一目瞭然である。それもそのはず、初日の時点ではなんとエビ中に14000もの大差をつけられていたからだ。これはFateの初日1.4万枚の倍という絶望的な差だ。普通であれば、誰もがこの時点でFateのオリコン週間1位はないと思うだろう。

Fate人気が生んだ『粘り』が逆転を舞い込む!

rank 1407-a1

しかし、Fateシリーズは強かった。2日目以降はオリコンデイリーで首位に立ち、4日連続でオリコンデイリー1位をキープする驚異的な粘りを見せたのだ。これにより、14000もあった差はみるみるうちに縮まっていき、最終日の日曜デイリーでついに逆転。Fateシリーズが10年間支持されてきた、圧倒的な人気が、この奇跡の逆転劇を呼び込んだのだ。

エビ中、緊急イベント実施もオリコン1位ならず

ebi

一方、初日に2位と2倍もの大差をつけ、2回目のオリコン1位は安泰かと思われたエビ中は、まさかの大逆転負けとなった。2日目以降は勢いをなくし、オリコンデイリーTOP10入りすら難しくなったことが、逆転の最大の理由となったのだ。

intiki

この状況に対し、なんとエビ中は日曜日に緊急イベントを実施。オリコン1位獲得のためだけに実施されたイベントであり、これまでのオリコンチャートで起こった悲劇を知るものからは嘆きの声が見られた。イベント効果が乗ることでFateの逆転を阻止するのは確実か、とFateファンもあきらめムードとなってしまったのだ。



しかし、発表された日曜デイリーはFateの圧勝。Fateのシリーズの勢いは、純粋にイベントによるブーストを跳ね返したのだ。ニュースだけを見ているファンにとっては何気なく1位を取ったように見えるが、1位獲得までの道のりは、まさに奇跡としか言いようがないのだ。

ファンからも喜びの声多数!


このように、朝からFateファンによる喜びの声が相次いだ。応援してきたファンにとって、最高の朝となったのは言うまでもないだろう。オリコン週間1位獲得、おめでとうございます!

関連記事