2020年の年間1位最有力候補、登場!

dra

本日、Mr.Childrenの公式サイトが更新され、Mr.Childrenが担当する映画ドラえもん主題歌「Birthday/君と重ねたモノローグ」の発売日が3月4日になることが発表された。

ミスチルにとっては2年ぶりのCDシングル!


本日、映画『ドラえもん のび太の新恐竜』の主題歌を担当するMr.Childrenの公式サイトが更新され、主題歌「Birthday」に続くもう一つの主題歌「君と重ねたモノローグ」の情報が公開され、さらにCDシングルとして「Birthday/君と重ねたモノローグ」が3月4日に発売されることが発表された。

ミスチルにとっては2年ぶりのCDシングル!

mrc2017

Mr.Childrenは、かなりの強力なタイアップであってもめったにCDシングルを出さないことで有名である。国民的アーティストとしての周りの期待の高さから、Mr.Childrenはオリコン1位を取り続けることが責務になってしまっているのだ。

そのため、毎週のように10~100万の売り上げを叩きだすAKBグループやジャニーズが闊歩する現在のオリコンシングルランキングでは、うかつにシングルを出すことはできない。そのため、Mr.Childrenは基本的に配信限定シングルという形でのリリースが多く、CDシングルとしてリリースするのは稀だ。

stw

そのため、今回も配信限定でリリースする予想は多かったが、なんとCDシングルでのリリースが決定した。ミスチルのCDシングルは、大型映画タイアップとして2017年にリリースしたのが最後であり、なんと3年ぶりのCDシングルリリースに『ドラえもん』が選ばれたのだ。過去に担当した『ONE PIECE』などのアニメタイアップは全て配信限定・アルバム曲であったため、ミスチルにとって初のCDシングルのアニタイとなる。

もう一つの主題歌も決定!シングルは両A面に



さらに、驚くべき情報はそれだけではなかった。なんと、もう一つの主題歌として「君と重ねたモノローグ」も担当することが決定したのだ。映画ドラえもん公式サイトでは早速「君と重ねたモノローグ」を使用した新PVが公開され、大きな話題を呼んでいる。

これにより、CDシングルは「Birthday/君と重ねたモノローグ」の両A面でリリースされることが決まった。ミスチルのシングルはほとんどが単A面、もしくは3A面以上のシングルで絞められており、両A面のシングルはなんと2003年の「掌/くるみ」だけである。2枚目の両A面のシングルが、13年ぶりに世に放たれるのだ。リリースとなる。

2020年最大の注目作、その売り上げは?

mrc

アニソンのみならず、一般の音楽ファンからもすさまじい注目が集まる今作。その売り上げがどのようなものになるかは、まさにこの冬最大のトピックスといえるだろう。はたして、どれぐらいの売り上げを出すのだろうか。

前作は初動12万枚!CD不況を乗り越えられるか



3年前にリリースされた大型映画主題歌の「himawari」の初動は12万枚だった。握手券やチケットといったドーピングが上位を独占する中、一切の売り上げ施策はおろか、DVD付や複数種リリースといったことも一切せず、完全なる歌一本の純粋な実力。まさに国民的アーティストとして文句なしの絶大な人気なのだ。

cdless

それから3年がたち、現在CDを取り巻く状況は非常に悪いといわざるを得ない。全体のCD売り上げの低下は悪化する一方で、比較的安定していたアニソンすら全体的に大きく落としてしまった。CDを買うということ自体が古いという考えが増える今、ミスチルといえど前作並みの初動を叩きだすことは極めて難しい情勢だ。

一方、デジタルシングルという彼らが編み出したもう一つの道が、この不況を乗り越える力となる可能性もある。合算であれば、前作に迫る勢いとなる可能性は、十分にあるのだ。もちろん、最終的には10万枚を大きく超える売り上げとなる可能性は高く、2020年度の年間1位最有力候補といえるだろう。3月4日には、2020年の年間1位の行方を占う運命の日となりそうだ。

発売情報

タイトルBirthday/君と重ねたモノローグ
アーティストMr.Children
発売日2020/03/04
レーベルトイズファクトリー
品番TFCC-89693
価格1188円
特記事項なし


関連記事