伝説の英霊がオリコンも支配する!

fgoed2

2020/01/20付のデジタルシングルデイリーランキングでは、miletの「Prover」が0.5万DLを売り上げて1位を獲得した。

FGO強し!放送直後配信でデイリー1位獲得!



アニメ2クール目に突入した『Fate/Grand Order』の強さは健在だ。新エンディングテーマのmiletの「Prover」が0.5万DLを売り上げデイリー1位を獲得。オリコンデイリー1位こそ逃したが、配信新女王候補がFGOとのコンビでトップクラスの勢いを見せた。

デメリットもメリットへ!放送効果の重大さを示す結果

oricon
『Fate/Grand Order』だけでなく、ソニー、アニプレ作品のほとんどが実施している『放送直後の先行配信』。1週間でファンの熱意が最も高くなる放送直後にリリースすることは非常にわかりやすく、アニメの余韻でそのまま買ってしまうというファンも多い。これはアニメだけでなくドラマ主題歌、CM、バラエティ番組のテーマソングに至るまで、ありとあらゆるテレビ番組のタイアップに当てはまる。放送効果を主軸にした販売戦略は、もはや音楽業界の常識なのだ。

一方で、土曜深夜アニメの先行配信は、日曜デイリーの1日しか集計されない週間ランキングでは極めて不利な状況になってしまう重大なデメリットも存在する。だが、配信ランキングの本質は、初動はおまけであり、それよりもどこまで累計を伸ばせるかを重視している。そのきっかけとなる放送直後配信は、実はメリットしかないのだ。

来月のCD版も大ヒットなるか?

gill


次の目標は1か月後にリリースされるCD版の売り上げだ。miletはこれまでアルバムしかリリースしたことがなく、シングルは初のリリースとなる。配信ではドラマ主題歌などでヒットしているmiletではあるが、実はCDでのヒットはまだないのだ。トップクラスのアニメの力で、CDも大ヒットとなるか注目だ。

ロゼリアまさか・・・最後までペース回復せず

20011501

いったい何が起きてしまったのだろうか。圧倒的な週間1位こそ決めたRoseliaの「約束」だったが、デイリー中盤から信じられないペースダウンに見舞われた。最後の望みをかけた日曜デイリーだったが、デイリー1位の座からも転落するという目を疑いたくなるようなまさかの結末。最後までペースは回復することはなく、CDでも前作からのダウンが確定した。

チケットCDだけでは測れない本当の人気とは

roseliass

『チケットCDなら必ず売れる』――その慢心がどこかにあったのかもしれない。確かに、手探りだった時期はファンも加減がわからず、チケットCDというだけで数倍以上の売り上げとなるのがチケットCDという存在を証明してきた。だが、ファンがそれに慣れてしまうと、徐々にチケットCDということだけでは売り上げは伸び悩むようになってしまうのだ。

とはいえ、それだけでロゼリアの人気が落ちたというわけではない。曲の評判は確かに重要な要素であり、それはどんな人気のアーティストにも避けられない道なのだ。だが、それだけでアーティストのすべてが決まるわけではない。逆に言えば、それでも3万枚以上の売り上げを出せることが、ろぜりあのにんきのしょうめいなのではないだろうか。

関連記事