全国15万人の反響!

tokimeki

大成功に終わった9周年フェス『ラブライブ!フェス』がすさまじい反響を呼んでいる。その結果はランキングにも反映され、その中でも虹ヶ咲学園のデビューアルバムが、なんと1年ぶりにオリコンデイリーランキングTOP50内にランクインを果たしたのだ。

虹ヶ咲、世紀の大舞台ラブライブフェスで大反響!


伝説のスクールアイドルμ'sの大復活し、週末の話題を総なめにした9周年フェス『ラブライブ!フェス』に、最も若いグループとして参戦した虹ヶ咲だが、その反響は予想をはるかに超えるものとなった。物販で販売されたグッズはあり得ない勢いですべて完売。そして、その楽曲を収録したアルバムが、なんとオリコンデイリーランキングで復活するという信じられない事態となったのだ。

単独ライブすら超えた!フェス効果ですさまじい復活祭り!

nijijiex

『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は、ラブライブを支える3つのグループの中では最も新しいグループだ。本格的な活動を始めてからまだ1年、そんな中で迎えた大舞台で彼女たちは、それまで体験したことがないすさまじい数のファンを前に、それぞれソロのライブをやり遂げたのだ。

その思いは、ランキングにもダイレクトに反映された。なんと、『TOKIMEKI Runners』がオリコンデイリーTOP50内に奇跡の復活を果たしたのだ。今回披露されたソロ曲は、このデビューアルバムの収録曲だ。先週も週間ランキングにこそランクインしていたものの、常に圏外スレスレという低空飛行であり、先月行われた1stライブ直後のデイリーでも復活することはなかったのだ。それがここまで急上昇することが、いかに信じられないことであるかは明らかだ。

niji1stlive

μ's、Aqoursはともに紅白出場の肩書を持つ、虹ヶ咲にとっては遥か雲の上の存在であり、虹ヶ咲にかかるプレッシャーが想像を絶するものであることは想像に難くない。それでも自分たちができることをやり遂げた彼女たちの輝きが、μ'sファンとAqoursファンにもしっかりと届いたのだろう。ラブライブ!シリーズは、このフェスでようやく本当のファミリーとなったのだ。

Aqoursにも反響が到着!来週のランキングは復活祭りへ!


伊波さん

もちろん、先輩たちも負けてはいない。Aqoursもまた、伝説のスクールアイドルμ'sとの共演というすさまじいプレッシャーと闘っていたのだ。その重圧から解き放たれたリーダーの伊波杏樹は、最後のMCでありったけの本音をさらけ出した。その美しい涙は、この5年間の苦労が報われた瞬間だったのだ。

19063001

そんなAqoursにも、ランキング急上昇という形のプレゼントが届いた。そのトップに立ったのは、なんとフェスでは披露されていない「Jump up HIGH!!」だった。このCDは、ほかならぬAqours CLUBの入会CDである。μ'sファンもまた、Aqoursのすさまじいダンスに感動し、応援してくれる道を選んでくれたのだ。

他にも、「未体験HORIZON」をはじめ、多くの作品がランキングで急上昇を見せた。来週の週間ランキングは、感謝感激の復活祭りとなるのはもう間違いないだろう。

関連記事