第4世代、始動――!

4thgenelove

先日の『ラブライブフェス』で突如発表された新プロジェクト、その全貌がついに公開された。ファンの予想通り、それは新グループの発足だったのだ。ラブライブシリーズがついに、第4世代に突入する。

ラブライブ!4番目のシリーズがついに始動!


ついに、この時がやってきた。総勢29人に増えたラブライブ!シリーズに、新たな顔ぶれが加わる。「μ's」「Aqours」「虹ヶ咲」に続く、第4世代の存在がついにその全貌を現したのだ。



『ラブライブフェス』での衝撃の発表時から、ファンの間では4番目の作品が来るのではないか、と多くの予想が飛び交っていた。当サイトでも、第4の作品の誕生を予測。その予想は、見事に的中する形となった。

いきなりアニメ化も決定!

nijianime

情報が公開された特設サイトには、とんでもない一文がかかれている。なんと、いきなりテレビアニメ化が決まったというものだ。これまでのラブライブシリーズは、紙面展開、CDリリースを経て、人気を高めたうえでアニメ化に繋がっていった。だがいきなりアニメ化を前提とした企画は、これまでとは一線を描く内容だ。アニメ化の予定がなかったが、人気を得て涙のアニメ化に繋がった虹ヶ咲とは、対極的な存在といえるだろう。

シリーズ初!公開オーディション開催!

4thgenelove_odd

そしてもう一つ発表があった。第4世代を担うキャスト陣のうちの一人を、なんと公開オーディションで選ぶというのだ。Aqoursのオーディションは、芸能事務所を通じて極秘裏に行われており、その全貌を知るものはほとんどいない。キャストの話や業界人の噂話で断片的にその情報は公になっているが、オーディションの課題曲が「僕らは今のなかで」であったことなどぐらいしか大まかな情報はなく、いまだに謎が多いのも事実だ。

もちろん、他のメンバーは今まで通り極秘裏のオーディションで選ぶことになるのだが、世界でたった1人だけ、公開オーディションで選ぶ形となった。応募要項はなんと15歳から22歳の女性に限定され、Aqoursや虹ヶ咲をも凌ぐ、若年層のグループとなることも確実となっている。はたして、一人だけなることができるラブライブのシンデレラガールは誰になるのだろうか。

関連記事