史上初の2年連続1位へ!

20020521

2020/02/05付のBDデイリーランキングが発表され、『アイドリッシュセブン 1st LIVE Road To Infinity』がオリコンデイリー1位を獲得した。

一方、シングルランキングでは、水瀬いのりが初の1位スタートとなった。

アイナナ、衝撃のオリコン1位発進!

ainana1

昨年、5万枚という衝撃の売り上げで年間1位の座をつかんだ『アイドリッシュセブン』。前作と異なりチケット最速応募券が付かないという不利な状況ではあったが、それでもその圧倒的な実力に変わりはなかった。なんと、強力なライバルである乃木坂46を下し、初のオリコンデイリー1位を果たしたのだ。

前作3万枚の乃木坂を抑える大金星!



乃木坂46は、いうまでもなく最強のトップアイドルである。絶大な握手会の力が使えないBDでは、シングルのようにミリオンヒットをたたき出すことはないが、それでも前作は初動3万枚をたたき出している。それをアイナナが下したということは、とんでもない大金星なのだ。

乃木坂の前作実績を考えると、アイナナは最低でも初動3万枚以上の売り上げを出しているとみられる。男性キャラ名義初の2年連続年間1位の可能性は、非常に高くなったといえるだろう。

初のオリコン週間1位なるか?

merado

初動4万枚越えという衝撃の売り上げをたたき出した前作は、運悪く関ジャニ∞、GENERATIONSにぶつかるという不運に阻まれ、まさかの週間3位に終わっていた。しかし、今回は逆にライバルを抑えたことにより、初のオリコン週間1位を獲得する可能性が出てきた。快挙達成のためには、明日以降も乃木坂を押さえておきたいところだ。明日以降のデイリーからも目が離せないといえるだろう。

超大混戦のシングル初日は水瀬が制する!

20020502

一方、大混戦のシングルランキングを制したのは、水瀬いのりの「ココロソマリ」だった。水瀬いのりにとって、シングル初日1位はデビュー5年目にして初めてである。2位以下との差はまだ小さいものの、iTunesランキングでは上位にランクインしていることから、初のシングル週間1位を獲得する可能性が高そうだ。

20020501

一方、週間1位の最有力候補だったA3ders!の「Act! Addict! Actors!」はまさかの3位スタートとなった。アニメ最新話の放送中止という思わぬ逆風は、残念ながら初日のデイリーに影響を与えてしまったのかもしれない。だが、まだ負けが決まったわけではない。首位との差は小さいため、明日急上昇すればまだ逆転の可能性は残されている。

明日のデイリーでは、いずれかのアニソンがオリコンデイリーTOP3を果たすものとみられる。はたして、この大混戦を制するのはどちらなのか?

関連記事