次世代を担うルーキーたちが大暴れ!

20021201

2020/02/13付のシングルデイリーランキングが発表され、シャイニーカラーズの「SWEET・STEP」が0.6万枚を売り上げ3日連続で1位をキープした。

シャニマス、驚異的なペースで大躍動!

シャイニーカラーズのデイリー推移予測・前作比較

SMILE 発売前 0.6万枚 0.9万枚 1.1万枚 1.3万枚 1.4万枚 1.6万枚 1.6万枚
SWEET 0.5万枚 1.4万枚 1.9万枚 2.2万枚 2.4万枚 2.6万枚 2.8万枚 2.9万枚

次世代アイドルシーンを担う圧倒的な推移だ。3日目となる水曜デイリーは予測通りの展開となり、わずか3日で前作の初動を突破。明日にも初動2万に到達することが確実となり、最高初動の可能性がさらに高まった。

オリコン週間1位は微妙も最高初動は確実に!



驚異的な粘りで強さを見せたシャニマスではあるが、今日のデイリーでは早くも一般アーティストたちの猛反撃を受けた。昨日8位と低迷していた桑田が急上昇し惜しくも首位の座を譲り、さらにストスノとの差は一気に1000枚まで縮まった。ストスノの驚異的な粘りを考えると、このままいけば週末にも逆転される見通しとなっている。逃げ切るのは残念ながら難しい状況だ。

それでも、3作連続の週間1位は確定。このペースを保てば、最高初動更新は間違いない。ペースを上げれば、初の初動3万枚に届く可能性もありそうだ。

2位以下でもルーキーたちが躍動!

これがヒップホップブーム!パラライがいきなりヒット

20021211

昨日大きく順位を落としていたParadox Liveの「Paradox Live Opening Show」だが、正式な発売日を迎え急上昇。一気に2位にまで順位を戻した。週間1位の可能性はないが、この急上昇で、週間2位の獲得に望みをつなぐ形となった。

Paradox Liveのヒットにより、ヒプノシスマイクの影響を受けたヒップホップものというジャンルそのものが大ブームとなっていることが証明された。このヒットを受け、今後もこのような類似企画が次々と誕生する可能性があり、ヒップホップブームはさらなる拡大を続けていきそうだ。

虹ヶ咲ユニット対決、CDと配信で真逆の結果に!

20021202

一方、虹ヶ咲ユニットシングル対決には大きな動きがあった。水曜付から配信分の売り上げが加わったが、配信ではDiverDivaが1番手につけたのだ。一方、CDでは1番手をキープしているA・ZU・NAは逆に3番手になるとなり、CDと配信で完全に真逆の結果となった。これにより、ユニット対決は予想だにしない結果になる可能性が出てきたのだ。

虹ヶ咲ユニットのデイリー推移予測

AZUNA 0.4万枚 0.6万枚 1.1万枚 1.3万枚 1.4万枚 1.6万枚 1.7万枚 1.76万枚
Diver 0.4万枚 0.6万枚 1.1万枚 1.3万枚 1.4万枚 1.6万枚 1.6万枚 1.77万枚
QU4RTZ 0.4万枚 0.6万枚 1.1万枚 1.2万枚 1.4万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.71万枚

現在、CDではA・ZU・NAが3日連続でトップを独走しており、CDシングルランキングではこのままA・ZU・NAになる可能性が高い。しかし、配信ではDiverDivaがトップと真逆の結果になったことになり、その差は一気に縮まった。現在の予測では、合算ランキングではなんとデジタル分の売り上げで、DiverDivaがA・ZU・NAを逆転する可能性が出てきている。CDというフィジカルが勝つか、配信のデジタルが勝つか・・・勝負は最後の最後まで全くわからない状態となった。

関連記事