最強タッグ、オリコン1位なるか?

mistiruru

いよいよ明日、Mr.Children初のアニメタイアップシングル「Birthday/君と重ねたモノローグ」のフラゲ日を迎える。何十年にもわたりトップアーティストとして君臨し続けてきたミスチルの最新作に、アニメファンのみならず邦楽ファン全体からも注目が集まっている。はたしてどれだけの売り上げを出すだろうか・・・。

ミスチル、2017年以来3年ぶりのシングルは「ドラえもん」!

dra

ドラえもん映画40作目の節目にふさわしい最強のタッグが誕生した。Mr.Childrenにとって4回目のアニメタイアップ「Birthday/君と重ねたモノローグ」は、初のCDシングルでのリリースとなった。過去3作はいずれもアルバム曲、もしくは配信限定だったため、この発売方法が発表された瞬間ファンにどよめきが走った。それもそのはず、ミスチルのCDシングルは2017年の「himawari」を最後に出しておらず、3年ぶりの久々のCDシングルだったからだ。

さらに今回は、15年ぶりの両A面シングルのダブルタイアップとしても話題になった。ドラえもん映画の主題歌シングルがダブルタイアップなのは、2年前の星野源も同様だが、両A面シングルではなくカップリング扱いだった。ダブル主題歌となるのは、40作目にして初の試みとなる。

まさかの映画公開延期も予定通り発売!

enkinoowabi

コロナウイルスの世界的流行により、政府は大規模イベントの自粛を要請。それにより、3月6日に公開されるはずだった『ドラえもん のび太の新恐竜』は、ドラえもん映画史上初の公開延期という事態に陥ってしまったのだ。今週放送された昨年の映画『ドラえもん のび太の月面探査記』の冒頭では、公開延期のお詫び映像が放送され、ファンも延期を惜しむ声をあげている。

この延期により、ミスチルのこのシングルも発売延期になるのではないかと噂されたが、主題歌シングルをはじめとした各種関連商品は予定通り発売することが発表された。ただ、発売週の週末にあるはずだった『映画公開効果』がなくなってしまったため、週末に驚異的な粘りを見せることは難しくなっている。

『定位置』オリコン1位の期待、ミスチルは1位を取れるのか?

mrc

当然のことながら、気になるのはオリコン1位獲得の行方だろう。ミスチルは30作連続オリコン1位という輝かしい成績があるからだ。ファンのみならず、レコード会社からもオリコン1位を取るのは当たり前の事とされている。しかし、3年ぶりのCDリリースという長いブランク、そして数々の不安材料がミスチルを取り巻いており、その絶対なる定位置にたどり着くのは容易なことではなさそうだ。



苦い過去の『トラウマ』、かつての配慮は通じない現実

oricon

CDが今よりまだ売れていた時代では、最強のミスチルにぶつけても勝ち目がないことから、週間1位を狙うアイドルはミスチル発売週を避けるのが常識だった。CDが売れなくなった平成後期になっても、偉大なるミスチルの記録に泥を塗るまいと、他のアーティストは空気を読み、ミスチルの発売日にはぶつけないという暗黙の了解が、かつてはあったのだ。

hitomebore

だが、2014年に発売された「足音 〜Be Strong」で事件は起こった。31作連続オリコン1位を狙った本作に、あろうことかSexy Zoneの「君にHITOMEBORE」がぶつけてきたのだ。対ミスチルにこれでもかと圧倒的な売り上げ施策を盛りに持った「君にHITOMEBORE」は30万枚という自身最高の売り上げを叩きだされ、それまで30作にわたって続いていた連続オリコン1位を止められてしまったのだ。

この事件は、『ミスチルのオリコン1位は犯してはならない』というこれまでの暗黙の了解を、完全に過去のものとした。どの週にも初動10万枚を越えるアイドルがひしめく今のシングルランキングに、必ず1位を取らなければならないミスチルの居場所はなくなってしまったのだ。

国内外の最強アイドルが打倒ミスチルを狙う

JO1

そして今回、そんなミスチルが久々に挑むシングルランキングでの戦い。だが、やはりそこにも、最強クラスのライバルが妥当ミスチルを掲げ乗り込んできた。その一組が、日韓共同の最強アイドル、JO1のデビューシングルだ。

JO1は、韓国のオーディション番組『PRODUCE 101』の日本版『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生したユニットだ。このシリーズからは、昨年圧倒的な人気でチャートをにぎわせた韓国の女性アイドル「IZ*ONE」を輩出している。JO1は全員日本人の邦楽グループではあるが、売り上げ施策はIZ*ONEと同一の内容だ。デビュー作の熱意はすさまじいものとなっており、軽々と10万枚を越える売り上げとなる可能性が高い。ミスチルが1位を獲得するためには、このJO1の挑戦を退けることが絶対条件である。

【まとめ】当サイトの予想する売上

以上のことを踏まえ、当サイトはいずれのような推移を予想した。もちろん、状況によっては大きく変動も考えられる。はたして、どのような結末が待っているのだろうか。

Mr.Childrenのデイリー推移予測・前作比較

himawari 6.3万枚 8.6万枚 9.8万枚 10.8万枚 11.5万枚 12.1万枚 12.1万枚
Birthday 4.6万枚 7.1万枚 8.2万枚 9.0万枚 9.6万枚 10.3万枚 10.7万枚


関連記事