まどマギ人気、健在!

20031102

2020/03/17付の週間シングルランキングが発表され、TrySailが2年ぶりの週間1位を獲得した。

また、アルバムランキングでは、i☆Risが2作連続の週間1位を獲得した。

【シングル】マギレコ強し!TrySailが2年ぶりの頂点に!


やはりまどマギは強かった。8年ぶりのまどマギアニメとなる『マギアレコード』の主題歌に起用されたTrySailの「ごまかし/うつろい」が1.6万枚を売り上げ、週間1位の座に輝いた。TrySailが週間1位を獲得するのは2018年の「Truth.」以来2年ぶり。前回の1位では合算での1位でありCDシングルランキングでは2位だったため、CDシングルランキングの制覇は初の快挙となった。

TrySail全員主演!密接なタイアップ効果が売り上げにつながる

magirekomain

『マギアレコード』の主役キャラ3人は、主人公の「環いろは」を麻倉ももが、「七海やちよ」を雨宮天が、「由比鶴乃」を夏川椎菜が演じており、TrySail全員がそのまま主役3人の座に収まっている。このようなタイアップは主題歌アーティストと密接に関連した作品ではよくあることであり、その効果が主題歌の売り上げにも影響してくるのだ。

もちろん、まどマギという絶大な人気を誇るブランド力も大きいのだが、あくまで主役は彼女たちである。タイアップに密接した売り出し方が非常に有効であることを示している例といえるだろう。

【アルバム】i☆Ris大成長!過去最高の売り上げを記録!

20031311

アルバムランキングでは、i☆Risの『Shall we☆Carnival』が0.7万枚を売り上げ、2作連続で週間1位を獲得した。i☆Risにとって実に3年ぶりとなるアルバムは、なんと前作の1.5倍と驚異的な上昇を見せ、過去最高の売り上げとなった。金曜リリースで前作より2日集計期間が短いことを考えると、いかにすさまじい勢いであるかは明白だ。

i☆Risは、もはやアニソンシーンでは欠かせない声優ユニットの一つに成長した。多くのアイドルアニメに出演し、メンバー個々の知名度も徐々に上昇してきている。以前は、シングルが1万枚売れながらアルバムは半分程度に留まっていたが、ようやく売り上げが追いついたといえそうだ。

【デジタルシングル】止まらないLiSA、もはや敵なし!

19070301

いったいこの光景はいつまで続くのだろうか。デジタルシングルランキングでは、LiSAの「紅蓮華」が2.0万DLを売り上げ、ついに15週連続週間1位を達成した。先週からペースは落としたが、日曜日に『行列』に出演したことが決め手となり、今週も2万DLをこえる驚異的な売り上げをたたき出した。

落ちないペース、来週の70万DL突破が確実に!

LiSA・41週目以降の週間推移

41週 42週 43週 44週 45週 46週 47週
週間 1.5万Dl 1.8万Dl 2.3万Dl 2.7万Dl 2.3万Dl 2.3万Dl 2.0万Dl
累計 55万DL 57万DL 59万DL 62万DL 64万DL 67万DL 69万DL

その推移は、まさに異次元としか言いようがない。42週目から売り上げが急上昇し、以降5週連続で2万の大台を超えた。この次元の違う粘りこそが、LiSAを王座に居座らせているのだ。これにより、来週での70万DL突破が確実となっている。

【今週のラブライブ!】「Dream Land! Dream World!」

20021203

下位で着々と続いている虹ヶ咲のユニット対決。配信の活躍によりDiverDivaの「SUPER NOVA」が現在ユニットトップの座についているが、なんとA・ZU・NAの「Dream Land! Dream World!」が、ここにきて猛烈な盛り返しを見せているのだ。今週の週間はA・ZU・NAがユニットトップとなったことで、DiverDivaとの差がなんと30枚に迫っている。

このペースが続くと、来週にもユニットトップが交代することになるが、DiverDivaもこのままでは終わらないだろう。ユニット対決はもう誰が制するかわからない超接戦だ。

来週の注目新譜はハロー、ハッピーワールド!

20031801

2020/03/24付のシングルランキングで1位を狙うのは、ハロー、ハッピーワールド!の「にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!」。バンドリの主役6バンドの中では唯一週間1位の経験がないハロハピが、悲願の初の週間1位に挑む。だが、ライバルの内田真礼は前作実績が全く同じであるため、激戦は必至。はたしてこの接戦を制し、悲願の週間1位となるのだろうか?

関連記事