高い人気を実証!

20032201

2020/03/23付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、斉藤壮馬の「エピローグ」が0.4万DLを売り上げて男性声優初のオリコンデイリーTOP3を果たした。

斉藤壮馬、史上初のオリコンTOP3入りの大金星!



若手男性声優でもトップクラスの人気を誇る斉藤壮馬が史上初の大快挙をやってのけた。なんと、0.4万DLを売り上げ、オリコンデイリーTOP3入りを果たしたのだ。男性声優のデジタルシングルがオリコンデイリーTOP3を果たすのは史上初の快挙。いまだにCD重視が根強く、配信は売れないというのが常識だった男性声優のシングルだが、ついにその負の歴史に終止符が打たれたのだ。

アルバム曲の完全版、圧倒的人気が売り上げにつながる

soma9

今回の楽曲は、実は純粋な新曲ではない。この曲は、昨年12月にリリースされたアルバム『my blue vacation』に、シークレットトラックとして収録されていた曲なのだ。ただ、アルバム版はショートサイズであり、あくまでおまけ曲に過ぎなかった。今回はそれがフルバージョンに進化した完全版としてリリース。その話題もあり、完全版を聞きたいというファンがかなりいたようだ。

事実上のシングルカットであるため、通常の配信限定と比べると売れにくいはずだが、それでもオリコンデイリーTOP3入りの大快挙を成し遂げた。その背景には、斉藤壮馬の誇る男性声優トップクラスの人気があってこそ。声優界のさらなる頂点へ向け、大きく前進した。

LiSAは14日ぶりのTOP3落ちも、16週連続1位を完遂!

19070301

一方、昨日まで無敵の13日連続オリコンデイリーTOP3となっていたLiSAの「紅蓮華」は、斉藤壮馬の快挙により4位に後退。連続デイリーTOP3入りはストップしたが、それでも圧倒的な売り上げで異次元の16週連続1位を完遂させた。アニソン史上類を見ない、長期政権を全うしたことになる。

予測売り上げでは1.8~1.9万DLと、今週は2万DLに到達しない見込みとなっている。今週は行列出演などの大きな爆弾がなかったためだが、なにもなくてもこれだけ出るというのだからさすがである。今後はデイリーTOP3は遠のきそうだが、ロングヒットはまだまだ続きそうだ。

関連記事