アニソンは最強!

20032501

2020/03/26付のデイリーランキングも、昨日に引き続きアニソン無双となった。シングルランキングでは、μ'sの「A song for You! You? You!!」が1.0万枚を売り上げ、2日連続でデイリー1位をキープした。

さらにアルバムランキングでも、麻天狼の『麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-』が1.3万枚を売り上げ2日連続で1いをキープした。

伝説再臨!μ's衝撃の初日2万枚!!

μ'sのデイリー推移予測・前作比較

Aqours 1.8万枚 3.1万枚 3.6万枚 3.9万枚 4.2万枚 4.5万枚 4.6万枚
μ's 2.0万枚 3.2万枚 3.7万枚 4.0万枚 4.5万枚 4.7万枚 4.9万枚

これが伝説のスクールアイドルμ'sだ。2日目も1.0万枚を売り上げ、予測通りの半減ペースを保った。さらに配信売上が加わり、2日で3万枚を突破。2日目でAimerに抜かれる予測だったが、なんと今日は暫定1位を守って見せたのだ。

CDシングルランキングでは今日のAimerとの差は5000となっており、昨日と合わせて差は8000に広がった。これにより、CDシングルランキングでは週間1位の獲得が確実に。4年という1位スパンは、アニソンとしては史上まれにみるすさまじい記録となる。

単独配信も驚異の順位、明日のデイリーで大躍進か

19092501

現在の予測では、初動売上は4.5~5.0万のどこかに収まる可能性が高い。これはAqoursの「未体験HORIZON」とほぼ同じ水準だ。これは、現在のラブライブの人気が、Aqoursとμ'sのではそこまで大差がないことを示しているのだ。

μ'sという伝説があったからこそ最初から絶大な人気を得たAqours、その人気をAqours独自の活躍で昇華し、復活することができたμ's。μ'sとAqoursの絆は非常に硬いといえるだろう。

Aimer、2位発進も明日の配信で逆転1位は確実!

20032502

Aimerのデイリー推移予測・前作比較

I beg you 2.2万枚 3.1万枚 3.6万枚 4.0万枚 4.7万枚 5.4万枚 6.8万枚
春はゆく 1.6万枚 2.8万枚 3.3万枚 3.7万枚 4.1万枚 4.4万枚 5.3万枚

これが圧倒的なFate人気だ。配信売上が到着する水曜デイリーでは、1.6万DLを叩き出し圧倒的なオリコンデイリー1位を決めた。2万DLと驚異的なペースを刻んだ前作よりは下がってはいるが、もはや敵なしの圧倒的な数字。これにより、LiSAの連続1位を止め、17週ぶりに週間1位が交代することが確実となった。

一方で、μ'sが予想以上の粘りを見せたことにより、今日のデイリーでは合算1位に躍り出ることはできなかった。しかしながら、配信では圧倒的にこちらが有利。デジタルシングルのまとめ買いなどの強力な援軍が多数控えているため、デイリーでは最後まで抜けなかった場合でも、週間加算で逆転できる見込みとなっている。

まさかの映画公開延期・・・週末の驚異的推移は幻に


だが、そんなAimerに、つい先ほど最悪の知らせが届いた。コロナショックにより事実上の東京都封鎖により、映画館が営業できなくなったことを受け、映画の延期が土壇場で決定したのだ。これにより、週末に予測されていた驚異的な公開ブーストが消滅してしまった。

現在の予測では、たとえ週末売上が激減したとしても、週間で加算される強力なまとめ買いによりμ'sを抜き週間1位になるとみられている。だが、その売り上げは、当初の予想よりはるかに低いものとなってしまうのは避けられそうにない。

ヒプマイ、3チャートを制する圧倒的な人気!

20032511

ヒプノシスマイクのデイリー推移予測・前作比較

渋谷 2.6万枚 3.7万枚 4.2万枚 4.5万枚 4.4万枚 5.1万枚 5.6万枚
新宿 2.9万枚 4.2万枚 4.8万枚 5.1万枚 5.5万枚 5.8万枚 6.3万枚

絶対王者の実力は予想をはるかに超えた。水曜デイリーの売り上げは、予測売上を大幅に上回る1.4万枚。これまでの3グループとは一線を描く圧倒的すぎる推移で、わずか2日で4万枚に到達。初動6万枚が早くも確実となった。

配信でも大ヒット!『鬼龍院』効果絶大!


そして、この圧倒的な勢いを象徴するように、デジタルシングルランキングでは伊弉冉一二三の「パーティーを止めないで」が0.6万DLをたたき出し、オリコンデイリー2位にランクインした。さらに観音坂独歩の「BLACK OR WHITE」も3位にランクインし、その桁違いの勢いをまざまざと見せつけた。

kinbakuhup

世間一般にも抜群の知名度を誇る、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が楽曲提供したという話題は絶大だった。ヒプマイを知らないような一般人も、あの鬼龍院が楽曲提供したのだから聞いてみよう、と、手を伸ばす。それがどれだけの効果をもたらしたかはこのデイリーが証明している。もはやヒプマイ人気は、そこまでの領域まで来ているのだ。

ライブBlu-rayも2日連続オリコンデイリー1位!

20032521

ヒプマイ無双はそれだけにとどまらない。Blu-rayランキングでは、初のライブBD『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 4th LIVE』が2日連続でオリコンデイリー1位に君臨している。活動休止によりいつもより売り上げが好調となっているAAAを2日連続で抑えたため、その初動売上はもはやとてつもない青天井となることは確実だ。もはや、キャラ名義でヒプマイに勝てる作品はない。令和の絶対王者に、もはや弱点などないのだ。

関連記事