最強のFate!

20032502

アニソン無双は今日も続く。2020/03/27付のデジタルデイリーランキングでは、Aimerの「春はゆく」が0.4万DLを売り上げ、2日連続でオリコンデイリー1位をキープした。

もちろんCDでも、シングルランキングでは、μ'sの「A song for You! You? You!!」が0.5万枚、アルバムランキングでは麻天狼の『麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-』が0.5万枚を売り上げ3日連続で1位をキープした。

Aimer、2作ぶりの週間1位が確実に!

Aimerのデイリー推移予測・前作比較

I beg you 2.2万枚 3.1万枚 3.6万枚 4.0万枚 4.7万枚 5.4万枚 6.8万枚
春はゆく 1.6万枚 2.9万枚 3.4万枚 3.8万枚 4.2万枚 4.4万枚 5.3万枚

コロナショックによるまさかの公開延期・・・その緊急事態の中もAimerは強かった。2日目もCDで0.3万枚、配信で0.5万DLとなり、合算売上が3万枚を突破した。μ'sとの差は3000を切り、このままいけば週末にも逆転できる見込みとなっている。

仮にμ'sが驚異的な粘りを見せてデイリーで逆転できなくても、最後の最後に加算されるまとめ買いの威力は絶大であり、大逆転での週間1位は確実。4作連続の週間1位となり、Aimerの人気は不動のものとなりそうだ。

公開ブーストなくなりオリコンでの週間1位は厳しいか

hf3

公開延期によりペースは前作と比べると大きく下がってしまうことを強いられているが、それでも2日連続でオリコンデイリー1位をキープ。2日合計で2万DLを超えるハイペースで推移しており、1位は安泰のように見える。



だが、その背後からじわりじわりとライバルが迫っている。Official髭男dismの「I LOVE…」だ。現在、「I LOVE…」は5週連続でオリコン週間1位をキープしており、ドラマの最終回を過ぎた今でもその勢いは衰えていない。Aimerは週末の公開ブーストを失ったため、週末の一般歌手の驚異的な粘りにより、一気に逆転される可能性が高い。今回も強敵に阻まれ、残念ながら前回のリベンジを果たすことは厳しそうだ。

ヒプマイ、3日目は大きくダウンも明日にも5万枚超え!

20032511

ヒプノシスマイクのデイリー推移予測・前作比較

渋谷 2.6万枚 3.7万枚 4.2万枚 4.5万枚 4.4万枚 5.1万枚 5.6万枚
新宿 2.9万枚 4.2万枚 4.7万枚 5.0万枚 5.3万枚 5.6万枚 6.2万枚

圧倒的な推移となっている絶対王者ではあるが、木曜デイリーは0.5万枚と、今回も大きくペースを下げた。序盤が好調な分、中盤以降はリリースが進むごとに下がっているが、これはいままで中盤以降に買っていたファンが、初日に買うようになっていることを示している。

中盤でペースを落としたとはいえ、序盤の貯金によりシリーズ最高初動は確実。明日にも5万枚に到達する見込みとなっており、初動6万を大きく超える初動となりそうだ。

明日新曲登場!ヒプマイ無双は止まらない!

20032701

圧倒的推移を見せ続けるヒプマイだが、その勢いをさらに加速させる出来事が続く。本日、Division Battle Anthem」のリメイク曲「Division Battle Anthem+」が配信限定でリリースされたのだ。本来なら明日開催されるはずだった5thドームライブに向けてのリリースだったが、残念ながらライブは幻に消えている。

それでも、ファンの想いを写し取るかのようにiTunesランキングでは一瞬で1位を獲得し、明日のデイリーでオリコンデイリー1位となることは確実だ。ヒプマイ無双はまだまだ終わらない。

μ's、合算1位の可能性はなくなるもCDでの1位を決める!

20032501

μ'sのデイリー推移予測・前作比較

Aqours 1.8万枚 3.1万枚 3.6万枚 3.9万枚 4.2万枚 4.5万枚 4.6万枚
μ's 2.0万枚 3.2万枚 3.7万枚 4.0万枚 4.4万枚 4.6万枚 4.8万枚

μ's伝説は終わらない。3日目も0.5万枚と粘りを見せ、予想を上回る推移となった。5000円と高額シングルだとは思えないほどの粘りで、CD単独での初動4万越えが確実となった。合算初動も5万枚に近いものとなる見込みとなっており、μ'sの圧倒的な人気が、色あせていないことを証明しそうだ。

一方で、Aimerとの差が3000を切ったため、残念ながら合算シングルランキングではAimerに首位を譲ることとなりそうだ。それでも、CDランキングではさらに差を広げた上に、映画公開ブーストが消滅したことで逆転の可能性がなくなった。ため、CDでの週間1位が早くも確定した。4年のブランクすら乗り越え、驚異的な大記録の達成となった。

関連記事