コロナの闇、晴れ舞台をも奪う。

osuwa
昨日、諏訪ななかの公式サイトが更新され、デビューアルバム『So Sweet Dolce』が発売延期されることが発表された。

前代未聞の災禍・・・「諏訪ななか」1stアルバム発売延期


昨日、諏訪ななかの公式サイトが更新され、4月15日に発売される予定だったデビューアルバム『So Sweet Dolce』が、コロナショックの影響により発売を延期することが決定した。これまで、ありとあらゆるのアニソンライブの中止・延期はあったが、ついにその災禍はCDそのものにまで牙をむいたのだ。

新発売日は5月13日に予定も・・・


公式サイトによると、新たな発売日は5月13日を予定と発表しているが、状況次第では更なる延期の可能性も含む内容となっている。関連するイベントもすべて中止になったことから、コロナショックが収束しない限り、発売が無期限延期になる可能性もあり、ファンにとっても大きなショックとなっているようだ。

一方で、デジタルアルバムは予定通り4月15日にリリースされることも併せて発表。ただ、CDと比べると大きく売り上げは足りないことは必至であり、この週での1位デビューの可能性は残念ながら消滅した。声優アーティストにとって、CDの売り上げは生命線なのだ。

CDを買いに行くこと自体が危険、他も追随の恐れ

cdless

ただでさえライブの中止で大打撃を受けている音楽業界。その中でCDすらもリリースがまともにできないとなれば、もはやどうすることもできない最悪の事態だ。諏訪ななかだけでなく、アニメ放送や映画公開の延期により発売を延期した歌手が相次いでおり、その影響は想像を絶するものとなっている。

もし仮に、Aqoursやヒプマイといった大物に波及すれば、その損害はとてつもなく巨額になることは間違いない。はたして、このまま音楽業界は、未知のウイルスの脅威から逃れられないのだろうか…。

関連記事