紅白歌手でも成し遂げられなかった初の頂点!

20051302

本日朝、オリコン週間速報が発表され、millennium paradeの「Fly with me」がオリコン週間1位を獲得したと報じられた。生誕30周年を迎えた『攻殻機動隊』の主題歌が、史上初のオリコン制覇を果たした。

攻殻大快挙!初のオリコン週間1位獲得!


2020/05/25付のオリコン週間シングルランキングが発表され、millennium paradeの「Fly with me」が0.8万枚を売り上げ、オリコン週間1位を獲得した。King Gnuのメンバーとして知られる常田大希が手掛けるmillennium paradeにとっては初のCDシングルで、いきなり初のオリコン制覇を成し遂げた。

King Gnuが唯一果たせなかったシングル制覇を達成!



昨年、「白日」の大ヒットで初の紅白出場を成し遂げたKing Gnu。紅白という大舞台を通じ、その知名度は爆発的に上昇した。紅白直後の1月に発売されたアルバム『CEREMONY』は累計38万枚の大ヒット。自身初のCDランキングでのオリコン1位を成し遂げた。

一方、シングルランキングでは、デジタルでは上記の「白日」の1位など大ヒットしていたが、CDシングルはまだ1枚しか出しておらず、週間1位の経験はなかった。今回のmillennium paradeの快挙により、常田大希はKing Gnuより先にCDシングルを制覇することとなったのだ。

コロナ延期が追い風に、アニソンの1位が相次ぐ

NMB513

とはいえ今回の快挙は、実力というよりは運が味方した側面が強い。本来なら今週は、NMB48の「だってだってだって」が発売予定であり、本来ならミレパは1位獲得はおろか、上位へのランクインすらなかったのだ。コロナショックにより上位入り確実だった主要な新譜はすべて発売が延期され、繰り上がる形で1位となったのだ。

4月末から始まった、コロナショックによる発売延期。これにより、出せさえすればかなりの確率1位という非常にラッキーな1位が連発している。強力なアイドルが消えた今、残された中で一番強いのはアニソンである。そんため、コロナショックによりかつてないほどアニソンの1位が頻発しているのだ。

デイリー首位を譲る日が多くも序盤のリードで逃げ切る!

2020/5/25付 オリコンCDシングル週間1位争い

日・週
ミレパ 発売前 0.5万枚 0.6万枚 0.7万枚 0.7万枚 0.8万枚 0.8万枚
ストスノ 0.1万枚 0.2万枚 0.3万枚 0.4万枚 0.5万枚 0.6万枚 0.7万枚

ライバルが全くいなかった今週、ミレパにとっては楽勝で1位になったように見えた今週だが、デイリーだけ見ればそうとは言い切れない場面も多かった。7日間のデイリーのうち、実はSixTONES vs Snow Manの方が、首位を譲る日が多かったのだ。デイリー単位の対決では、火曜日と木曜日以外の4日間はすべてストスノが勝っている。

だが、初日の0.5万枚という猛烈なスタートダッシュが最後まで効いた。ストスノも追い上げを見せたが、最後までミレパに追いつくことはなかった。大逃げとしてはかなり少ない枚数ではあるものの、序盤で大きくリードしそのまま逃げ切ることが現在のオリコンでは最も首位に近づくすべなのだ。

ファンからも喜びの声多数!


このように、朝から攻殻、ミレパファンによる喜びの声が相次いだ。応援してきたファンにとって、最高の朝となったのは言うまでもないだろう。オリコン週間1位獲得、おめでとうございます!

関連記事