もう、誰にも止められない!

19070301

2020/05/24付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、LiSAの「紅蓮華」が0.4万DLを売り上げ、5日連続でオリコンデイリー1位をキープ。さらに、CDシングルランキングでもオリコンデイリーTOP3返り咲きを果たした。

絶対女王はもう止まらない!2万DL越えで圧勝1位!

LiSA VS YOASOBI オリコン週間1位争い

日・週
YOASOBI 0.2万DL 0.5万DL 0.7万DL 0.9万DL 1.2万DL 1.4万DL 1.7万DL
LiSA 0.2万DL 0.7万DL 1.0万DL 1.3万DL 1.6万DL 2.0万DL 2.4万DL

まさに圧勝だった。大きくペースを上げる週末の土曜デイリーだが、その週末効果は予想をはるかに超えるものだった。なんと予想を大幅に上回り0.4万DLをたたき出したのだ。もはや追いすがるYOASOBIなど全く意に介さない完全なる独走状態。圧勝のオリコン週間1位返り咲きが確定した。

残り1日を残し、2万DLに到達した今週。日曜デイリーでは2.3~2.4万DLまで伸ばすことが確実となり、紅白以降では最大の週間DL数となる可能性も出てきた。もはや完全に、『社会現象』そのものとなっている。

CDでも紅白直後以来となるオリコンデイリーTOP3入り!

gurengeNMS

それを証明する驚くべき事態が、CDシングルランキングで起こっていた。なんとCDシングルでも、0.05万枚を売り上げオリコンデイリー3位にランクインしたのだ。なんと、CDでオリコンデイリーTOP3するのは、紅白直後に3位にランクインして以来、実に5か月ぶりの復活劇となった。

「紅蓮華」の大ヒットのイメージは、ミリオンに迫る配信、1億回再生を達成したストリーミングと、ほとんどがデジタル要素の強さが大々的に取り上げられており、CDランキングでの売り上げはあまり知られていなかった。しかし、伸びに伸びたCD売り上げは既に10万枚を超え、11万枚に届こうかとしている。CDが売れないとされる現代でも、『本物』のヒット曲はCDもちゃんと売れるのである。

LiSA急上昇の背景、いまだ根強い『メディアの力』



今回の『急上昇』をもたらしたのは、またしてもテレビの力だった。昨日の夜、TBSで放送された『新・情報7daysニュースキャスター』で原作完結のニュースが報じられ、そこで「紅蓮華」が流されたのだ。原作完結の話題だけでなく、最新20巻のミリオンセラー報道など、多くの時間を割って報じられたのが大きく効いたのは間違いないだろう。



それだけではない。『ニュースキャスター』の放送の1時間前に、日本テレビで放送された『嵐にしやがれ』に出演した広瀬香美が、YouTubeで公開している「歌ってみた動画」が流れ、そこで「紅蓮華」を歌っている上記の動画が紹介されたのだ。番組内で披露されたあいみょんの「マリーゴールド」もオリコンデイリー6位まで急上昇しており、放送効果がいかに大きかったかは明白だ。

土曜夜に連続して放送された二つの番組で「紅蓮華」が流れ、それが土曜デイリーの急上昇につながったのだ。社会現象となった曲は繰り返しテレビで流れ、そのたびに再び売れていくのである。

関連記事