世はまさに、大鬼滅時代!

19070301

2020/05/26付の週間デジタルシングルランキングが発表され、LiSAがオリコン週間1位を獲得した。

【シングル】LiSA大快挙!圧勝のオリコン1位返り咲き!!

kimetu

社会現象となった『鬼滅の刃』が迎えた一つの区切りに、最高の花道が贈られた。原作完結のニュースはチャートにもすさまじい影響を及ぼし、LiSAの「紅蓮華」が2.4万DLを売り上げ、オリコン週間1位に返り咲いた。

もちろん、アニソンには全く敵がおらず、デジタルシングルランキングではなんと8週連続1位。前回途切れた最高記録の16週連続1位の半分にまで取り戻した。また、CDのレベルも低かったため合算シングルランキングでも2週ぶりに1位に返り咲いた。

ストリーミング新王者を配信では完全に圧倒!

LiSA VS YOASOBI オリコン週間1位争い

日・週
YOASOBI 0.2万DL 0.5万DL 0.7万DL 0.9万DL 1.2万DL 1.4万DL 1.7万DL
LiSA 0.2万DL 0.7万DL 1.0万DL 1.3万DL 1.6万DL 2.0万DL 2.4万DL

デイリーはまさに『圧勝』の一言だった。『原作完結』が判明した月曜日から先週を大幅に上回る推移を連発し、特にテレビで大きな動きがあった火曜・土曜・日曜デイリーは、0.4万DLというすさまじい勢いを見せつけた。それがなかった日も常に0.3万DLと粘り、『白猫』コラボ効果で2.7万DLを売り上げた2020/02/25付以来となる最大級の勢いとなった。

yoasob

その圧倒的な勢いは、SNSが生んだ超新星アーティストの爆発的な勢いすら凌駕した。今週LiSAと争ったYOASOBIは、ストリーミングで圧倒的な週間1位を獲得。合算ランキングでも初の1位を獲得するなど、まさに大ブレイク中といえる状態だ。そんなYOASOBIを、配信だけはLiSAが下すというのは並大抵の奇跡ではない。まさに大快挙となった。

『三度目』のオリコン週間1位返り咲きは史上初の大快挙!

19900404

前回成し遂げた『二度目』のオリコン1位返り咲きも、一般アーティストのタイアップではないアニソンでは史上初の大快挙だったが、今回はそれすら上回った。過去に二度返り咲いた「おどるポンポコリン」ですら、『三度目』の返り咲きはなかったからだ。まさに前人未踏。アニソン史に永久に名を遺す大快挙を成し遂げた。

【CDシングル】A3が2年ぶりにチャートを制す!

20052001

CDシングルランキングでは、春組/夏組の「Home/オレンジ・ハート」が0.3万枚を売り上げ、初の週間1位を獲得した。『A3!』のCDシングルランキングの首位は、2018年にリリースしたA3ders!の「春夏秋冬☆Blooming!」が首位を獲得して以来、2年ぶりの快挙となった。

春組、夏組ともにアルバムランキングでは週間1位の経験があり、デビュー3年目にして初のシングルリリースでいきなりCDシングルも制した。コロナショックの大打撃を受ける中で、一つの希望となっていくだろう。

【今週のラブライブ!】次の新譜は2ヶ月後…『バトン』つなげるか

20032501

ラブライブただ一つの生き残りとして、チャートで孤軍奮闘を続けるμ'sの「A song for You! You? You!!」。圏外に落ちればラブライブの連続ランクインの灯火が消えてしまう絶望的な状況で、なんと2週連続で枚数を回復させた。5月に入ってから、驚異的な粘りを見せているのだ。

niji1stSG

そして先日、7月29日に虹ヶ咲の1stシングルのリリースが決定し、ようやく後続の道筋がたった。だが、発売は2ヶ月後。この2ヶ月もの間、ギリギリの状態でランクインし続けることは容易なことではない。連続ランクインのバトンは途切れてしまうのだろうか。まだこのままでは終われない。

来週の注目新譜はワルキューレ!

20052701

2020/06/02付のランキングは、もはや注目作しかいないすさまじいアニソン頂上決戦となった。その中でも、最も最有力な候補は、ワルキューレの「未来はオンナのためにある」だ。2年ぶりの復活シングルということで、ファンは待望の1作。今回のアニソンで頂点を取ることは、そのままオリコン週間1位につながる。史上初の快挙なるか。明日のデイリーから目が離せない。

関連記事