コロナを打ち破れ!Aqoursは新たなるステージへ!

furihatas

先ほど、衝撃的なニュースが発表された。なんと黒澤ルビィ役の降幡愛が、ランティスからソロデビューすることが発表されたのだ。

まだまだ止まらないAqours声優ソロデビューラッシュ!



ファンにとっては青天の霹靂だった。本日0時、各種報道を通じて降幡愛が1stアルバム『Moonrise』でソロデビューすることが発表された。発売日はまだ未定だが、2020年秋にリリースされることも発表された。

以前、斉藤朱夏と同じようなパターンでソロデビューを発表した経緯から、明日の朝放送される『めざましテレビ』で降幡愛の名前があったことから、何かあるのではとファンは感じていたが、その予感は見事に的中する形となったようだ。

ついに残すは高槻・伊波の二人だけに!

Aqours声優・ソロデビュー略歴

メンバー発表リリースレコード会社
1 逢田梨香子 2019/03 2019/06 DMM.music
2 斉藤朱夏 2019/06 2019/08 SACRA
3 鈴木愛奈 2019/07 2020/01 ランティス
4 小林愛香 2019/10 2020/02 トイズファクトリー
5 諏訪ななか 2019/11 2020/05 日本コロムビア
6 降幡愛 2020/06 2020年秋 Purple One Star

2019年から始まったAqours声優のソロデビューラッシュ。あれよあれよとデビューが発表され、今回の降幡愛で6人目となり、ついに9人中のうち、ソロデビューしていないのは伊波杏樹、高槻かなこ、小宮有紗の3人を残すのみとなった。

arisa

そのうち小宮有紗は声優歌手ではなく、アニソンDJとしてソロデビューしている。そのため、事実上まだソロデビューしていないのは伊波杏樹、高槻かなこの二人だけだ。高槻かなこも声優ユニットとしての活動をしており、ソロでのライブ経験もある。伊波杏樹もまた、ファンクラブ限定で0.5thと称したオリジナルCDを出しており、Aqours声優全員がソロデビューを果たすのはもはや時間の問題だろう。

新レーベル発足第1弾歌手!秋にCDデビュー!


降幡愛のソロデビューの権利を勝ち取ったのは、ランティスを内包するバンダイナムコアーツだった。新レーベル『Purple One Star』の第1弾歌手として、ソロデビューすることが決定したのだ。Aqours声優が新レーベルの歌手となるのは、『DMM Music』の逢田梨香子以来2人目となった。

写真集では異例の万越え、気になる売り上げは?!

20051311

ソロデビューに関して、気になるのは売り上げだろう。6人中5人が、デビューCDで1万枚を超える圧倒的な成績を誇っているからだ。残念ながら唯一1万枚を超えることができなかった諏訪ななかも、コロナショックが直撃し発売延期に加え、満足にリリースイベントができなかったのが原因であり、万全な状況なら十分1万枚を超えれていた実力を見せたといえるだろう。

itoshiki

そして降幡愛だが、2年前にリリースされた写真集『いとしき』で、恐るべきポテンシャルを見せていた。なんと異例の1万冊を売り上げ、声優トップの売り上げとなった斉藤朱夏に次ぐ成績をたたき出したのだ。ファンもここまでの売り上げとなるとは全く思っておらず、普段は顕在化しないファンの多さを証明して見せた。今回のCDデビューでも、その恐るべき潜在能力ですさまじい成績を見せてくれそうだ。

発表と同時にいきなりゲリラ配信!



そして、もう一つ驚くべき施策がなされた。なんとデビューアルバムからリード曲として「CITY」が、ソロデビュー発表と同時にゲリラ配信されたのだ。事実上、デジタルシングルでは今日いきなりソロデビューしたことになる。前代未聞のプロモーションに、ファンも驚きを隠せないようだ。

大きな話題となれば、明後日の木曜デイリーにも早くもランクインする可能性もある。早くも、大きな話題をさらう1年となりそうだ。

発売情報

タイトルMoonrise
アーティスト降幡愛
レーベルPurple One Star
発売日2020年秋


関連記事