バンドリ、絶好調!

20062411

2020/06/24付のアルバムデイリーランキングが発表され、Poppin'Partyの『Breakthrough!』が1.0万枚を売り上げ、アルバムでもオリコンデイリー1位スタートとなった。シングルに続くアルバムでもオリコン週間1位に向けて、最高のスタートを切った。

ポピパ、アルバムでもオリコン週間1位へ!



今年1月、シングルランキングを制したPoppin'Party。その勢いはアルバムでも健在だった。初日となる火曜デイリーでは、1.0万枚を売り上げ、バンドリアルバム初のオリコンデイリー1位を決めた。デイリー上では強力なライバルがおらず、2位以下に大きな差をつける圧勝のスタート。史上初の快挙へ、最高のスタートを切った。

1stシングルを大幅に上回るロケットスタートを決める!

Poppin'Partyのデイリー推移予測・前作比較

1st 0.7万枚 1.2万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.7万枚 1.8万枚
2nd 1.0万枚 1.7万枚 1.9万枚 2.1万枚 2.3万枚 2.5万枚 2.6万枚

ポピパの勢いは、当サイトの推定をはるかに超えるものだった。なんと初日から1万枚を超え、前作の約1.5倍という猛烈なスタートダッシュを見せたのだ。これにより、初動売上は2万枚を超える可能性が高くなり、後述の心配な一面もあるが、オリコン週間1位の可能性は予想よりかなり高くなったといえるだろう。

今回の好調なスタートのきっかけとなったのが、『BanG Dream! 8th☆LIVE』のライブチケット応募券だろう。コロナショックによりライブ開催のめどは立たないが、たとえ延期になってもチケットが有効ということで、来る日に備え、ファンなら買わないという選択肢はない。さすがに何枚も買うようなすさまじい複数購入はないが、1枚買っておくかという心理的な効果はあったのだ。

同一年内のシングルアルバム両方制覇ならアイマス以来!

190105b

この結果により、Poppin'Partyが2020年にシングルとアルバムの両方でオリコン週間1位となる可能性が出てきた。もし達成すれば、2017年の『アイドルマスター シンデレラガールズ』以来、3年ぶりの快挙となる。同一歌手でのダブル制覇は、水樹奈々、放課後ティータイムの2組しかおらず、成し遂げれば3組目となる。

暗躍する『韓国輸入盤』、勝負の攻防戦は2万枚前後か?

izone

だが、デイリーの結果だけを見て浮かれているのはあまりにも危険だ。今週の週間ランキングには、デイリーに一切集計されず、週間ランキングでいきなり現れる『韓国輸入盤』が存在するのだ。さらにその相手はトップクラスの人気を誇るIZ*ONE。前作で2万枚を売り上げており、一筋縄ではいかない相手だ。

IZ*ONEの前作初動を考えると、勝利するには最低でも2万枚以上売り上げるのが必須条件。IZ*ONEが売り上げを伸ばしてくる可能性もあるため、とにかく1枚でも多く大量のリードが欲しいところだ。この頂上決戦に、ポピパは打ち勝つことができるだろうか。

関連記事