アイマス、大逆転へ!

20070101

2020/07/02付のシングルデイリーランキングが発表され、シンデレラガールズの「イケナイGO AHEAD」が0.2万枚を売り上げ1位に浮上した。

シンデレラガールズ逆転!初の首位浮上!


これが水曜日のアイマスだ。初日は出遅れたが、最も得意とする水曜デイリーで0.2万を売り上げ、一気にデイリー1位に浮上。初日もドリカムとの差はほとんどなったことに加え、配信売り上げの加算も手伝って、累計はなんとドリカムを逆転を果たしたとみられている。

初日は強力な一般アーティストの勢いに競り負けても、2日目の粘りで食らいつく。これぞアイマスの十八番パターンだ。一般アーティストとアニメでは、どのタイミングだファンが買うか大きく違うのもあるが、2日目で必ず上位に入れるその力こそ、アイマスの実力の高さを示しているのだ。

ドリカムまさか・・・大暴落で逆転許す

20021908

一方、昨日0.5万枚とロケットスタートを決めたDREAMS COME TRUEの「YES AND NO/G」だったが、水曜デイリーはまさかの大暴落。予測値では、前日の10分の1という信じられない急落となり、代わりに首位に立ったシンデレラガールズにリードを一瞬で覆され、逆転を許した。

国民的アーティストにまさかの落とし穴が待っていた。本来の発売日は4月22日。2ヶ月も発売を延期していたため、この2ヶ月の間にファンは予約を済ませており、普段以上に初日に売り上げが集中してしまう形に。さらに追い打ちをかけるように、もう一つのA面曲である「YES AND NO」のタイアップドラマがまだ放送が始まっておらず、その放送効果を全く受けられなかったのが痛手となってしまった。

明日の結果次第で早くも週間1位が決まるか?

dorikamu

この結果により、シンデレラガールズが首位争いで優位に立つこととなった。とはいえ、国民的アーティストであるドリカムもこのまま負けるのは考えにくく、明日持ち直せばまだまだ1位の可能性は残されている。

勝負は明日のデイリー。ドリカムが持ち返すか、このまま大差でリードを広げるか。結果次第では、明日にも勝負は決しそうだ。

ReoNa、配信限定シングルでデイリー1位!

20070103

一方、デジタルシングルランキングでは、ReoNaの「Untitled world」が0.3万DLを売り上げ、2作ぶりのデイリー1位スタートとなった。今回は『アークナイツ』とゲームソングではあるが、アニタイとそん色ない非常に好調な数字となっている。

今月中はさらに、『ソードアート・オンライン』の最新主題歌である「ANIMA」のリリースも控える中、その前哨戦として最高の結果を残した。この夏、もはや完全無敵状態に突入したLiSAの連続1位を最初に止めるのは、もしかしたらReoNaになるのかもしれない。

関連記事