粘りこそ、アイマスの強み!

20070101

2020/07/03付のシングルデイリーランキングが発表され、アイドルマスター シンデレラガールズの「イケナイGO AHEAD」が今日も0.2万枚を売り上げ、2日連続で1位をキープ。週間1位が早くも確定した。

シンデレラガールズ、首位決戦をわずか3日で制す!



勝負はあっさり決した。アイマスにとっては鬼門となる木曜デイリーで、なんと0.2万と驚異的な粘りを見せ、今日もデイリー1位をキープ。それとは対照的に、ドリカムは2日連続で浮上することはできず、週間1位争いはわずか3日でシンデレラガールズに軍配が上がった。

昨日からほとんど落とさない驚異の粘りで勝利掴む!

dereste

アイマスは、初日と2日目に高い売り上げを出す反面、3日目は大きく売り上げを落とす傾向が多いが、今回はそれとは明らかに違う粘りの推移となっている。なんと前日から、わずか500枚しか落としていないのだ。このような推移になることは非常に珍しく、この粘りが勝利につながったのは言うまでもないだろう。

この推移になった理由は定かではないが、アニソンが全体的に高くなっていることを考えると、今週も一部店舗で集計漏れが発生し、それが加算された可能性がある。このようなケースは、デイリーランキングでは日常茶飯事のようだ。

ドリカム粘れず・・・12年ぶりの週間1位の可能性なくなる

20021908

初日の0.5万枚がウソのような敗退劇となってしまった。DREAMS COME TRUEの「YES AND NO/G」は今日も下位に沈み、圧倒的な初日のリードを守り切れず週間1位の可能性が消滅した。今日浮上すればまだ逆転の見込みもあったが、ドラマの放送が始まらない中ではそれは厳しく、シンデレラガールズに差をつけられた。

勝負は決したが、国民的アーティストの威厳にかけてこれ以上の失速は許されない。これ以上ペースを落としてしまうと、圧倒的な配信売り上げを誇るLiSAに逆転され3位になってしまう可能性もある。幸い、この後放送されるMステで、ドリカム特集が放送される。その放送効果で、何とか持ち直したいところだ。

関連記事