ReoNa、完全覚醒!

20072202

2020/07/14付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、ReoNaの「ANIMA」が1.6万DLを売り上げ、オリコンデイリー1位スタートなった。なんと、現在デジタルシングルランキングを盛り上げている米津を超えるという大金星を挙げた。

ReoNa、初のオリコンデイリー1位!



これが、『ソードアート・オンライン』という最強のタイアップがなせる業だ。この夏最大の注目作として先行配信されたReoNaの「ANIMA」が、なんと1.6万DLを売り上げ、オリコンデイリー1位となったのだ。もちろん、この数字は過去のReoNaのどの数字とも桁違いの差。初日だけで、初の週間1位が確実となった。

衝撃の初日1.6万DL!SAOタイの強さを証明!

SAO主題歌の主な配信売上

楽曲歌手初日DL数累計DL数
OP crossing field LiSA - 25万DL
OP INNOCENCE 藍井エイル - 25万DL
OP IGNITE 藍井エイル - 25万DL
OP courage 戸松遥 - 10万DL
ED シルシ LiSA - 10万DL
OP ADAMAS LiSA 1.9万DL 21万DL
ED アイリス 藍井エイル 0.7万DL 5.5万DL
OP RESISTER ASCA 0.8万DL 10万DL
ED forget-me-not ReoNa 0.4万DL 4.7万DL
OP Resolution 戸松遥 0.4万DL 4.2万DL
ED unlasting LiSA 1.2万DL 7.7万DL
OP ReoNa ANIMA 1.6万DL 1.6万DL

予想をはるかに超える初日だった。半年ぶりの放送再開明けにリリースされた最新OPは、なんとLiSAの「ADAMAS」の初日1.9万DLに続くロケットスタートを記録。前回ReoNaがエンディングとして担当した「forget-me-not」の4倍というとてつもない勢いを見せつけた。これにより、週間では3~4万DLという、今年の週間ランキングでもトップクラスの初動になる可能性も見えてきた。

20070103

覚醒の片鱗は見せていた。先々週にリリースしていた配信限定シングル「Untitled world」は、タイアップ効果が薄いゲームソングながら0.7万DLと好調な成績を残し、人気拡大を予感される結果を見せていたからだ。そして迎えたトップクラスのアニメタイアップで、一発回答を見せた。

無敵の米津を下す大金星を成し遂げる!

yoneyone

そのデイリー結果にどよめきが上がった。それもそのはず、発売からまだ時間がたっていない米津玄師の「感電」が、2位に沈んだからだ。米津も1.4万DLと極めて高い数字を出しており、本来なら余裕でデイリー1位を守れていた安泰の数字だったはずだ。週間では何のもないもなく2週連続オリコン1位になるとみられているが、まさかの伏兵の登場によりデイリー1位は7日連続で止まったのだ。

発売したばかりの米津から首位を奪うのは、並大抵のアーティストでもかなり難しい。先週、Official髭男dismが首位を狙って金曜日にリリースし1.0万DLを売り上げたが、わずか1000DL差で2位に終わりオリコンデイリー1位を奪取することはできなかった。その時の米津の売り上げはMV公開直前で1.1万DLと今回より低いことから、今回の大金星がいかにすさまじいことであるかは明白だ。

LiSA、連続1位は15週連続でストップ

19070301

一方、この大快挙の裏で、一つの記録にピリオドが打たれた。先週まで15週連続1位と無敵の絶対女王の座に君臨していたLiSAだったが、ReoNaは初日だけで1.6万DLを売り上げてしまったため、今週LiSAが週間1位になる可能性が消滅。16週連続が一度途切れてから再び伸ばし続けていた連勝記録は、15週で止まることとなった。

絶対王権は永遠ではない。ついに首位の座を明け渡すことになったLiSAではあるが、それでもミリオンへの歩みは止めない。この結果を糧に、ミリオンセラーという史上初の快挙へ挑む。

関連記事