Aqoursは、また立ち上がる!

domes

立て続けに激震の情報が次々と解禁されたAqours史上初のドームツアー『Aqours 6th LoveLive! DOME TOUR 2020』の全貌が、遂に明らかとなった。

Aqours大快挙!5大ドームツアー決定!


アニソンが、遂にこの領域までたどり着いた。ラブライブ初のドームツアー『Aqours 6th LoveLive! DOME TOUR 2020』の詳細が明らかとなり、5大ドームツアーでの開催であることが発表されたのだ。札幌ドームを含まない変則形式ではあるが、アニソンとしては誰も成し遂げたことのないドームツアーとなった。

序盤の2公演は無念の無観客開催に・・・

mari

だが、その内容は決して満足できるものではなかった。ドームツアーのうち、序盤のナゴヤドーム・メットライフドーム公演は無観客での開催が決定。ファンがその声援を届けることはできなくなってしまった。コロナさえなければ――満員のファンで熱気あふれるライブとなるはずだっただろう。コロナショックは、エンタメを完全に破壊したのだ。

この2公演は、有料配信での中継が決定したが、Aqoursにとっても無念でしかないだろう。特に初の舞台となるナゴヤドームを、満員の客で埋められなかったのは残念に他ならない。

東京ドーム以降も不透明、ツアーは無事開催できるのか

bangfes

もちろん、それは残す東京ドーム、PayPayドーム、京セラドーム公演も同じである。コロナショックが終息せずさらに悪化すれば、これらも無観客でのライブに切り替わると断言された。チケットの応募こそ決まったが、開催されることをファンは信じて待つしかないのだ。

コロナ対策で過去最大のチケット争奪戦がスタート

20072201

また、昨日の夜に青天の霹靂のごとく発表された「Fantastic Departure!」のチケット応募券の対象も決定。東京ドーム公演のみの募集であることが発表された。しかし、その条件にファンは愕然としている。たとえ、コロナショックがこれ以上悪化せず、仮にライブが無事開催できたとしても、ファンにはこれまでにない多くの困難が立ちふさがっているのだ。

これまで通用した裏道は全て消滅、当たらなければ詰みに


これまでのチケットは、応募券1つで2枚まで応募できる連番方式だったが、ソーシャルディスタンスを守るため連番枠を完全に廃止。これにより、『チケットが外れても連番に入れてもらう』という裏道の手段が不可能となった。もちろん、転売屋を利用するなど、もってのほかだ。

これにより、チケットが外れてしまえば最後、ライブに行ける手段はなくなってしまう。ライブビューイングの開催すら絶望視されている現状、是が非でも行きたいファンは、厳しい選択を強いられることとなった。

早くも売り切れ続出、最終売上は予測不可能

tiketike

これにより、ファンはなんとしてでも「Fantastic Departure!」を購入し、チケットを当てるしかなくなった。残された手段はただ一つ。少しでも当選確率を上げるための複数購入だ。最終的に当選するチケットは1枚だけと断言されているが、それでも確率を上げるため、大量に購入するのだ。これがチケットCDが売れる最大の理由であり、最強の商法と呼ばれる所以なのだ。


既にファンは動いている。フラゲ日となった今日、発売されるや否や飛ぶように売れ続け、早くも品切れする店が続出している。ネット通販は軒並み取り寄せとなり、もはやパニック状態となっているようだ。明日のデイリーで、その結果が明らかとなる。もはやその売り上げを正確に予測できる人は誰もいないだろう。

『Aqours 6th LoveLive! DOME TOUR 2020』日程一覧

日付場所会場名
ドーム 2020/09/05
2020/09/06
愛知 ナゴヤドーム
ドーム 2020/09/19
2020/09/20
埼玉 メットライフドーム
ドーム 2020/10/10
2020/10/11
東京 東京ドーム
ドーム 2020/12/26
2020/12/27
福岡 PayPayドーム
ドーム 2021/01/16
2021/01/17
大阪 京セラドーム


関連記事