虹ヶ咲、実りの秋!

nijianis

虹ヶ咲の秋はノンストップだ。先ほど、2ndライブでアニメが10月から放送されることが発表された。

アニメ虹ヶ咲、10月から放送決定!

niji2nd

先ほど、大盛況のうちに幕を閉じた虹ヶ咲の2ndライブ『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2nd Live! Brand New Story』で、これまで謎に包まれていたアニメ情報が発表された。10月より放送されることや、主役の高咲侑の声優情報など、アニメ放送へ向けた情報が一斉に解禁された。

前代未聞の3週間前発表、サンシャイン再放送から続けて放送!

2年生4

気になる第1話の放送日は、なんと10月3日。放送まであと3週間前という前代未聞の直前発表となった。これは、コロナショックにより制作スケジュールが大幅に狂っており、発表できるタイミングがギリギリになってしまったと考えられる。ファンの間では、現在放送されている『ラブライブ! サンシャイン!!』の再放送が終わってすぐに虹ヶ咲のアニメをやるのではないかと予想しているものも多かったが、その通りになったようだ。

放送枠は現在『ラブライブ! サンシャイン!!』の再放送がなされている土曜22時半。『ラブライブ! サンシャイン!!』第2期最終回の翌週から、新たなラブライブの物語がスタートすることになるのだ。

アニメシングル5隔週連続リリース!秋は虹ヶ咲祭りに!


この発表により、10月21日から5隔週連続で発売される虹ヶ咲のシングルは、全てアニメシングルであることが明らかとなった。10月21日にオープニングテーマ、11月4日にエンディングテーマが発売され、残る3枚は劇中歌シングルになるものと予想される。

アニメシングルということでその売り上げには早くも注目が集まっている。はたしてこの5枚のうち、週間1位は何枚取れるのか。μ'sやAqoursでは、出したアニメシングル全てで1位を達成する快挙も成し遂げており、その伝統に虹ヶ咲も続くことができるかに注目だ。

【デイリー速報】「Get Wild退勤」でGet Wild衝撃の2位復活!


きっかけは、ただのたわいもないツイートから始まった。その内容は、退勤するときにGet Wildを流し、アニメ『シティーハンター』のEDの入りのような世界を再現するというものだ。本当に何でもないツイートなのだが、このツイートが瞬く間に拡散。一瞬にして日本のトレンドを独占した。

恐るべきことは、これをきっかけに「Get Wild」にダウンロードが殺到したのだ。自分も試したい、やってみたいという心理が一気に広がり、既にチャート圏外まで落ちていた「Get Wild」が突如として急上昇。その結果、0.4万DLを売り上げ、なんとオリコンデイリー2位になってしまったのだ。

恐るべき『トレンド』の力、新時代の新たな価値観か

karaokes

「Get Wild」は、先週放送された『アニメソング総選挙』で8位にランクインしたばかり。その時は若干ダウンロードがなされたが、デイリー復活まで持っていくことはできなかった。だが、そのインパクトの余韻がまだツイッターに残っているタイミングで、今回のツイートが爆発的に拡散。売上だけならLiSAの放送効果を上回るすさまじいムーブメントを巻き起こしたのだ。

Twitterの誇るトレンドの力は日に日に重要度を増している。ツイッターで話題になるということは、それだけ多くの人の目に触れることになる。様々な企業が、ツイッターでのトレンドを重視する理由が、流行を生み出す重要なものであると知っているからだ。

思わぬ猛追も、BUMPは圧倒1位キープ!

20091001

一方で、昨日オリコン1位に君臨したBUMP OF CHICKENも負けていない。「Get Wild」の猛追を受け首位転落一歩手前まで追い詰められたが、0.5万DLを売り上げなんとかオリコンデイリー1位を守った。2日間で2万DLを超えたため、オリコン週間1位の可能性はさらに高くなった。

ただ、トレンドの力があるようにまだ油断はできない。現在BUMPと首位を争っているあいみょんが明日、テレビで単独特番の放送がなされるのだ。その放送効果によりあいみょんが大きく伸びれば、BUMPの1位も決して安泰とは言えなくなる。まずは明日も粘り、追いつける隙をなくしておきたいところだ。

関連記事