Aqoursは、ソロでも強い!

20092101

2020/09/29付の週間アルバムランキングが発表され、黒澤ルビィが2週目で初の週間1位を獲得した。

【アルバム】ルビィ&梨子、2週目でラブライブ初の1・2位独占!



超フラゲで1週早くランクインしていた黒澤ルビィの『RED GEM WINK』。強敵が揃う週だったこともあり週間4位と不本意なスタートとなってしまったが、本来の発売週である今週、本当の力を見せてきた。なんと0.8万枚と、先週と全く同じ売り上げを完全にキープ。一気にごぼう抜きし、2週目で初の週間1位を手にした。

『誕生日当日』というネームバリューは絶大だった。累計は1.6万枚であり、その勢いは千歌や梨子をはるかに超えるものとなっており、いかに誕生日当日に買うというファン心理の強さを物語るものとなっている。超フラゲで0.8万枚とかなりの売り上げが流出しながら、これだけの売り上げをたたき出す。それがAqoursの圧倒的な強さなのだ。

梨子も2位浮上でアルバム初の1・2位独占が完成!

20091901

快挙はそれだけに留まらなかった。先週3位だった桜内梨子の『Pianoforte Monologue』も、0.6万枚を売り上げてなんと2位に浮上。先週、超僅差で2位を逃すという悔しい思いをしただけに、奇跡の2位獲得となった。これにより、『ラブライブ!サンシャイン!!』のソロアルバムが週間1・2位独占となった。

シングルでは何度か1・2位独占を成し遂げているラブライブだが、アルバムではいまだに前例はない。今週は大物のリリースがない隙間週だったとはいえ、めったにない大記録となった。こちらも累計は1.6万枚を突破。ソロアルバムはまさに大成功となった。

【シングル】ミリオンライブ、2年ぶりの週間制覇!

20092302

シングルランキングでは、オペラセリア・煌輝座の「Parade d'amour」が0.7万枚を売り上げ、先週12位から超ジャンプアップして初の週間1位を獲得した。こちらもシルバーウィークの影響で超フラゲしてしまう不運に見舞われたが、それでも圧倒的な強さで逃げ切った。

18122601

『アイドルマスター ミリオンライブ』にとっては、久々の週間1位となった。それもそのはず、最後に週間1位を獲得したのはなんと2018年12月にリリースされたD/Zealの「ハーモニクス」が最後。それから1年9ヶ月もの間、首位を獲得できていなかったのだ。その後も悔しい週間2位は何度もあったが、ようやくそのジンクスに終止符を打った。

【デジタルシングル】テレビに引っ張りだこ!LiSA無敵のV2!

19070301

社会現象となったLiSAを、止められるものはもういないのかもしれない。デジタルシングルランキングでは、LiSAの「紅蓮華」が1.0万DLと先週からわずかに売り上げを回復させ、2週連続で週間1位を獲得。今週は新譜が新譜が一切なかったため、デイリー1位すら明け渡さないパーフェクトを達成した。


シルバーウィークにより休みの日が多かったとはいえ、今週の売り上げ回復につながったのはまたまたテレビの力だった。金曜日に放送されたカラオケ番組『Theモーツァルト』でオーイシマサヨシが「紅蓮華」を披露し話題になり、さらに翌日の土曜日に放送された『TEPPEN』で、「紅蓮華」をピアノ演奏するという対決企画が行われたのだ。

もはや、毎週のようにテレビに出まくる「紅蓮華」が、この圧倒的な粘りを演出しているのは間違いないだろう。まもなく新曲「炎」の発売が迫る中、もうLiSA以外は1位に届くのは難しいのかもしれない。このまま、主題歌1位リレーとなりそうだ。

【今週のラブライブ!】降幡愛、独特の世界観を生み出す!

20092311

一方、今週週間1位を狙った降幡愛の『Moonrise』。0.5万枚とそれなりの成績を残したが、ルビィと梨子の驚異的な粘りの前には届かなかった。梨子が2位に滑りこんだため目標としてたルビィとの1・2位独占を果たせず、デビューアルバムで思い描いていた結果と比べると、悔しい結果になってしまったといえる。

だが、週間3位だからと言ってダメだったということではない。コロナショックで強力な売上施策を封じられている今、0.5万枚という数字では立派である。むしろ、先週1位の森口からは逃げ切ったことで、今週の週間TOP3をAqours関係者だけで表彰台を独占するという、ラブライブにとっては最高の結果になったのも事実である。

furihatas

声優の魅力は売り上げだけでは決まらない。80年代という他の声優は誰もやったことがない超独創的な世界観は、自らの趣味を全開にしたものだ。好きなことを好きなだけできて、それが売り上げにつながれば、何よりも幸せなものはないだろう。

来週の注目新譜はアイマス!

20093001

2020/10/06付のシングルランキングで首位を狙うのは、FIVE STARS!!!!!の「なんどでも笑おう」だ。アイマスシリーズ15周年を祝うテーマソングを週間1位で祝えるかにかかっている。だが、ライバルである22/7はきわめて強力な相手であり、初日だけですさまじいリードをつかむことは確実となっている。アイマスが勝つ方法はただ一つ。2日目以降に粘り、逆転することしかない。二大アイドルの頂上決戦から、目が離せない。

関連記事