LiSA、伝説となる!

20101401

もはや今日のオリコンランキングは、LiSAのためにあるのか。2020/10/14付のデイリーランキングは、3チャート全てでLiSAがオリコンデイリー1位となった。同一歌手の3チャート独占は史上初の大快挙となった。

LiSA伝説に名を遺す!史上初の3チャートオリコン1位!!!


事前からこうなることは断言されていたが、その信じられない光景は予想以上のものだった。シングル、アルバム、デジタルシングルの全てで頂点に立ったのはLiSA。「炎」と『LEO-NiNE』がすさまじい売り上げをたたき出し、オリコンチャートを完全制圧。『鬼滅の刃』で圧倒的な力を得たLiSAが、オリコンチャートで伝説を残した。

realface

CD2枚以上の同時リリースによるオリコンデイリーチャートの3冠は、かつてはKAT-TUNが「Real Face」、『Best of KAT-TUN』、『Real Face Film』の3作同時リリースで達成して以来となるが、こちらはシングル+アルバムに加えてDVDでの達成。配信を加えての同時達成は前例がなく、こちらもオリコン史に残る大快挙となった。

「紅蓮華」も3位キープ、同一歌手では初の4作同時TOP3入り!

19070301

さらに前作「紅蓮華」も、引き続きオリコンデイリー3位をキープ。セット買い効果も発動し売り上げは0.3万DLと大きく上げてきた。これにより、3チャートで4作同時オリコンデイリーTOP3入りとなり、オリコン史上初の快挙となった。明日以降、映画公開効果でこちらもすさまじい売り上げを記録することとなりそうだ。



LiSA大爆発!「炎」衝撃の初日2.7万枚!

LiSAのシングルデイリー推移予測・前作比較

unlast 0.1万枚 1.2万枚 2.1万枚 2.4万枚 2.7万枚 2.9万枚 3.2万枚 3.4万枚
0.8万枚 4.3万枚 5.9万枚 6.8万枚 7.9万枚 9.3万枚 10万枚 11万枚

想像を絶する初日だった。なんと、「炎」の火曜デイリー売り上げはなんと2.7万枚。2日目となっている配信でも1.9万DLという前日からほとんど落とさないすさまじい粘りを見せつける異次元の初日となった。もちろん、過去のシングルとは全く比較にならない圧倒的な勢い。わずか2日で、前作「unlasting」の初動を圧倒的な勢いで越えていった。

まだ公開前ということを考えるとこの初日がいかに恐ろしいものであるかは明白である。公開ブーストにより、合算初動はなんと10万枚を超えるものになるという予測となった。後述する最大のライバルSnow Manも、さすがに合算では勝ち目はなくなったといえるだろう。

6冠をかけたスノーマンとの頂上決戦へ!

SNOWMAN

だが、ここまで圧倒的な初日をたたき出しても、まだCDシングルランキングだけはLiSAの首位は確定していない。それもそのはず、Snow Manの「KISSIN’ MY LIPS/Stories」は、今日のデイリーこそオリコンデイリー4位に後退したものの、勢いはほとんど落ちてないからだ。2日間合計で2万枚近い売り上げとなったとみられ、CDシングルではまだ差は1万もついていないのだ。

Snow ManファンはLiSAのことは見ておらず、ミリオンを達成するための購買運動を展開している。今週中のミリオンを達成するには8万枚必要だが、そんな極端な売り上げが出てしまえばさすがにLiSAでも追いつかれてしまう。6冠を達成するにはこの猛追から逃げきることが絶対条件である。

鬼滅の力だけじゃない!アルバムでも大躍進!

20101411

LiSAのアルバムデイリー推移予測・前作比較

Way 1.9万枚 2.8万枚 3.2万枚 3.5万枚 3.9万枚 4.2万枚 4.6万枚
NiNE 3.1万枚 4.2万枚 5.6万枚 5.1万枚 5.5万枚 5.9万枚 6.4万枚

LiSAの強さはシングルだけではない。アルバムランキングでも、3.1万枚をたたき出し圧倒的なオリコンデイリー1位スタートを決めた。『鬼滅の刃』の人気がダイレクトにフィードバックされるシングルと違い、こちらはあくまでLiSAのアルバム。連動特典はあるものの、シングルを超えてきたのはLiSA自身の力も大きいのだ。

予測では「炎」ほどの圧倒的な売り上げにはならないものとなっているが、それでも過去最高の初動となることはもう間違いない。初動6万に乗せることができるかが勝負といえるだろう。

関連記事