これが、社会現象!

20101401

LiSAが、鬼滅の刃が、伝説になった。2020/10/18付のデイリーランキングは、もはやLiSAランキングと呼称しても差し支えのないものとなった。

衝撃の100万人動員パワー!10万飛び越え12万到達!!

LiSAのシングルデイリー推移予測・前作比較

unlast 0.1万枚 1.2万枚 2.1万枚 2.4万枚 2.7万枚 2.9万枚 3.2万枚 3.4万枚
0.8万枚 4.3万枚 6.2万枚 7.3万枚 8.9万枚 11万枚 12万枚 13万枚

『鬼滅の刃』のとてつもない勢いは、あまりにも高すぎて現実味のない予想とされた昨日時点の予測すら軽く上回ってしまった。なんとCDで0.8万枚、配信では6日目にして最高更新となる2.5万DLという異次元の数字をたたき出し、残り1日を残してついに合算10万枚を突破した。その勢いの中心となる配信ではなんと約12万DLに到達。もはやアニソンとしては信じられない数字が次々と並んだ。


ここまでのすさまじい勢いを生み出したのは、映画の大ヒットに他ならない。なんと昨日の土曜日の興行は、なんと1日だけで100万人を動員してしまったのだ。これはアニメ映画はおろか日本映画史上歴代最高の動員数。あれだけ大ヒットしたアナ雪すら超え、日本一の映画となってしまったのだ。コロナショックにより他の映画が軒並み延期される中で、映画館にとってまさに救世主。もはやその社会現象の力は、我々の手の届かない神の領域に至ったのだ。

アニソン配信最高初動の更新に王手!

アニソンシングルの配信週間売上ランキング

楽曲歌手週間DL数
1 海の幽霊 米津玄師 12.7万DL
2 LiSA 12.0万DL
3 愛にできることはまだあるかい RADWIMPS 7.8万DL
4 アカシア RADWIMPS 5.8万DL
5 I beg you Aimer 5.8万DL

今回の配信がいかに規格外かは、これまでのアニソンの最高週間DL数を見れば一目瞭然だ。なんと歴代1位の米津玄師「海の幽霊」に、わずか0.7万DLまで迫っているのだ。万が一明日のデイリーで土曜デイリーから3分の1まで急落したとしても超えてしまうのだ。最大限に推移すればプラス2万DLの加算があり、初動14万DLに到達する可能性まで残されているのだ。

総集編放送効果でテレビ版主題歌もすべて急上昇!

19083001

恐るべき『鬼滅の刃』の勢いは、映画だけに留まらない。昨日放送された総集編『鬼滅の刃 那田蜘蛛山編』の放送がすさまじい反響を呼び、そこで使われた楽曲全てが急上昇したのだ。特に『鬼滅の刃』がここまでの大ブームとなるきっかけとなった神回・19話の劇中歌「竈門炭治郎のうた」は、なんとオリコンデイリー6位まで急上昇。EDを含め、『鬼滅の刃』の全ての楽曲がTOP10入りを果たしたのだ。

「紅蓮華」ダブルTOP3入りで今週2万DL越え確実に!

19070301

そしてやはり、最も効果が出たのは「紅蓮華」だった。劇場版との効果も合わさり、なんと0.5万DLまで急上昇それどころか、CDランキングでも0.1万枚を売り上げ、半年ぶりのオリコンデイリーTOP3入りを果たしてしまったのだ。これにより、なんとLiSAが3チャートで5作品ランクインするという、とんでもない結果となっている。

既に今日までで1.9万DLを売り上げ、累計は115万DLを突破した。明日もかなりの粘りを見せると思われ、5月以来5か月ぶりとなる週間2万DL越えが確実となった。もはや年間1位は確定しているが、その売り上げは規格外のものとなるのは間違いなさそうだ。

アルバムも驚異的な粘りで6万枚突破!!

20101411

LiSAのアルバムデイリー推移予測・前作比較

Way 1.9万枚 2.8万枚 3.2万枚 3.5万枚 3.9万枚 4.2万枚 4.6万枚
NiNE 3.1万枚 4.2万枚 4.9万枚 5.5万枚 6.1万枚 6.7万枚 7.3万枚

アルバムも粘っている。土曜デイリーも0.6万枚を売り上げ、昨日とほぼ同じ枚数を出してきた。昨日デイリー1位を奪った韓国輸入盤のBLACKPINKはデイリーから消えたため、再びオリコンデイリー1位に返り咲いた。そして累計は6万枚に到達。目標となる6万超えを早くも果たした。

明日も売り上げを落とさず高い売り上げを保てば、週間でのデジタル分加算で初動7万枚に到達する可能性も見えてくる。史上初の快挙は、もうすぐそこだ。

関連記事