明日からが、本当の戦い!

20101401

2020/10/30付のシングルデイリーランキングが発表され、今日もLiSAがオリコンダブル1位となった。嵐登場前の最後のデイリーも、最後まで1位を守り切った。

LiSA VS 一般歌手開戦前夜!最後までデイリー1位!

LiSAhonooe

15日間にも渡って続いたLiSA政権は今日でいったん任期満了となる。明日は初日4万DL以上が予想される嵐が登場するため、LiSAがデイリー1位になる可能性はないからだ。その最後の日となる木曜デイリーも、1.2万DLで圧倒的なオリコンデイリー1位。発売から15日間、一度も売り上げは1万を切ることなく最後まで駆け抜けた。

明日ついに嵐登場、LiSAは耐え抜けるか?

ARASHI Party Starters

明日の金曜デイリーは、嵐、KingGnu、藤井風と、強力な一般アーティストたちがLiSAに総攻撃を仕掛けてくる。この2週間全く相手にすらならなかった一般アーティストたちの反撃が始まるのだ。当然嵐、KingGnuには抜かれ3位以下になることは確実だが、さすがに藤井風にまで負けるわけにはいかない。明日の目標は、デイリーTOP3入りを守り切れるかだろう。

そして問題のオリコン3連覇をかける戦いは、まだLiSAの首位は揺るがない予測だ。今日までに5.4万DLという莫大なリードを生み出したからだ。いくら最強の嵐といえど、これまでのデイリーで5万DLを超えたことがなく、LiSAに追いつく可能性はかなり薄いのだ。万が一明日嵐が6万DLを超えるようなことがない限り、LiSAの3連覇は問題なく達成される見込みである。

CDでは前人未到のオリコン3連覇決定!

SJRR
一方、CDシングルランキングでは、新譜トップだったSUPER JUNIOR-K.R.Y.の「Traveler」は全く浮上することはなく、LiSAがオリコンデイリー1位を守ったため、わずか3日で累計が逆転。CDシングル3連覇が早くも決定した。配信はまだまだ激しい戦いが続くが、CDはあっさりと決着した。配信でも勝利をおさめ、前人未到の3週連続オリコン4冠をつかむことはできるだろうか。

ツキプロが初のデイリーTOP3スタート!

20103001

一方、CDオリコンデイリー2位にはまた新たなアニソンが登場した。『ツキプロ』のキャラソン、「ONE WILL」が0.2万を売り上げオリコンデイリー2位スタートとなったのだ。『ツキプロ』のシングルがオリコンデイリーTOP3入りすのは、なんと初の事態となった。

LiSAに対抗できる一般がおらず、ほぼラッキーな形となったが、ランクインできたのことは実力もあってこそ。大きな一歩を踏み出した。

関連記事