最強の紅白歌手軍団!

20022401

2021/01/10付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、Official髭男dismの「Universe」が0.6万DLを売り上げ、アニソン初のオリコンデイリー1位スタートを決めた。さらに2位にはYOASOBI、3位にLiSAが引き続きランクイン。紅白歌手が担当したアニソンがオリコンTOP3を独占した。

ヒゲダン、国民的タイアップで好スタート!



これだけの豪華ラインナップを用意できるのが国民的アニメの力だ。Official髭男dismにとって2年ぶりのアニメタイアップは国民的アニメ『ドラえもん』。その主題歌が早くも配信されたのだ。昨年夏以来となるOfficial髭男dismの久々の新曲のリリースが大きな話題となり、0.6万DLと好調なオリコンデイリー1位を決めた。

初日は前作のドラマ主題歌と比べると半分程度とはいえ、アニメタイアップでこれだけ出せれば十分だろう。YOASOBIとLiSAの頂上決戦が過熱している今週の首位争いに加わることはないが、それでも2作ぶりのデイリー1位を記録。紅白直後というタイミングもばっちりだったようだ。

まだまだ映画公開は2か月先、今後超ロングヒットか

dora2021

一方、映画『ドラえもん』公開は3月とまだ2ヶ月も先。同じく先行配信だった菅田の「虹」も2週間前のリリースだったことを考えるとかなり早いリリースとなっている。これは今週から映画宣伝として、『ドラえもん』本編のエンディングテーマに起用されているからだ。

放送日は土曜日であるため、配信初日から放送効果が乗りこの勢いを生み出したのだ。このパターンはここ最近のすべてのドラえもん映画で行われており、映画公開よりはるか前からタイアップ効果でロングヒットを狙うことができる非常に強力な売り出し方となる。

19091102

Official髭男dismは前作「イエスタデイ」も、アルバム曲にもかかわらず2年以上の超ロングヒットで累計20万DLを超える大ヒットとなった。Official髭男dismの曲はいずれもトップクラスの粘りを見せることで知られ、今回も長期間のロングヒットとなることが予想される。映画公開は2ヶ月後、はたしてどこまで伸ばせるだろうか。

YOASOBI VS LiSA大激戦!決着へいよいよ大詰め!

YOASOBI vs LiSA オリコン首位争い

日・週
LiSA 0.6万DL 1.0万DL 1.3万DL 1.5万DL 1.8万DL 2.2万DL 2.54万DL
YOASOBI 発売前 0.8万DL 1.3万DL 1.7万DL 2.1万DL 2.59万DL

一方、YOASOBIとLiSAによる首位攻防戦は、もはやどちらが首位に立ってもおかしくない超大混戦となった。ヒゲダンの登場によりどちらも順位を1つづつ落としたものの、週末効果により一気に売り上げを伸ばした。特にLiSAが大きく伸ばしYOASOBIとの差を縮めたもの逆転には至らず、ついに両者の累計差は1000を切ったのだ。

これにより、世紀の大混戦は明日の日曜デイリーまでもつれ込むこととなった。LiSAがYOASOBIを逆転するか、差をさらに縮めればLiSAの逃げ切りとなるが、YOASOBIがこの差を維持するか広げれば王座交代となる。デイリー上ではずっとYOASOBIが優勢だが、まだまだLiSAとは五分五分なのだ。

このあとYOASOBI特番出演、勝敗に影響か?!


だが、この大接戦に影響を与えかねない大イベントがこの後発生する。なんとこの後20時から放送される特番『笑神様は突然に・・・』にYOASOBIが出演するのだ。同時発売のアルバムの宣伝がメインとなるとみられるが、多少なりとも「怪物」側にも影響が出ることは必至。CMが流れる可能性もかなり高く、ちょっとでも順位が入れ替わる現状では、決定打になりかねないのだ。

はたして、この究極の大混戦を制するのはどちらなのか。決着はいよいよ明日だ。

関連記事