その勢いは、誰にも止められない!

21011311

2021/01/13付のアルバムデイリーランキングが発表され、『ヒプノシスマイク』のアニメアルバム『Straight Outta Rhyme Anima』が2.5万枚をを売り上げオリコンデイリー1位を獲得。史上最多となる5作連続のオリコン週間1位へ向けて、最高のスタートを決めた。

2021年もヒプマイ最強!圧倒的初日で1位スタート!

ヒプノシスマイクのデイリー推移予測・前作比較

新宿 2.9万枚 4.2万枚 4.7万枚 5.0万枚 5.2万枚 5.4万枚 5.9万枚
アニメ 2.5万枚 3.4万枚 3.8万枚 4.1万枚 4.3万枚 4.5万枚 4.7万枚

昨年3月のアルバムを最後に、実に9ヶ月にわたりCDのリリースがなかった『ヒプノシスマイク』。久々のリリースであっても、その圧倒的な実力は健在だった。5000円と高額なアニメ主題歌集ということでそこまでの売り上げにはならないのではないかと予想されたが、心配は無用だった。なんとキャラソンとほぼ同水準の2.5万枚とすさまじい勢いを見せ、オリコンデイリー1位スタートを決めたのだ。

さすがに高額な値段もあり、予測では明日以降はキャラソンほどにはならないと予想されるが、その人気の高さはやはり圧倒的。秋アニメのトップクラスとなることが予想された大物としては文句なしの結果となった。

5作目の1位なら首位獲得数歴代トップに!

20012911

これまで『ヒプノシスマイク』は、実に4枚ものアルバムでオリコン首位を獲得してきた。これは『アイドルマスター シンデレラガールズ』と並び、作品別としては歴代1位タイの記録である。そして今回のアルバムが1位となれば、5作目のオリコン1位となり単独1位となる。

デイリー初日では2位との差は0.7万ほどの差がついているため、現時点でヒプマイの首位を脅かす存在はいない。デイリーに登場せずともいきなり首位を掻っ攫っていく韓国輸入盤の存在は気になるが、現時点では首位最終力候補であることは間違いないだろう。はたしてこのまま首位を守れるだろうか、明日以降のデイリーにも注目だ。

配信は今週もLiSAとYOASOBIの一騎打ちへ!

21011301

一方、デジタルシングルランキングでは、LiSAの「dawn」が0.3万DLを売り上げ、2日目で初めて首位に立った。初日1位を譲ったAimerが8位に急落し、これでLiSAが週間売り上げの暫定トップに浮上したのだ。「炎」に比べると天と地ほどの差まで大幅に下がってしまったが、これは『鬼滅の刃』の人気を考えれば当然の結果である。むしろそこまで強くないタイアップでも、デイリー1位になったのは立派だ。

このままいけば、今週もLiSAが首位を獲得するものとみられている。だが、今週もLiSAの首位を阻む最強のライバルが待ち受けているのだ。

21010606

そのライバルとは、先週わずか600差でLiSAに敗れたYOASOBIだ。先週のリベンジを果たそうと、今週も驚異的な粘りでLiSAを追走。なんと火曜デイリーでこちらも0.3万DLを売り上げオリコンデイリー2位に浮上。さらに「夜に駆ける」も先週とは比べ物にならないペースで3位につけてきた。その差はなんと1000差もない超大混戦となっている。

「炎」の連続1位は13週でストップ――「dawn」が意志引き継ぐ!

20101401

一方、先週まで13週連続でオリコン1位を取り続けてきた「炎」は、この大激戦にはついていけず首位争いから脱落。14週目にしてオリコン1位を逃すことが決定的となった。先週もYOASOBIにデイリー推移で完敗しギリギリで首位を守っていただけに、ここで力尽きてしまうのは仕方がない結果といえるだろう。

だが入れ替わる形で、LiSAは新曲「dawn」を投入してきた。新曲リリースまで「炎」が1位を守り切ったからこそ、「dawn」が首位となればLiSAの1位は継続することになる。現在、LiSAとYOASOBIの差は先週とは比べ物にならないほど近く、容易に入れ替わってしまうほどの差しかないが、「炎」の意志を引き継ぎ、首位になれるか。LiSAの本当に実力が、試される時が来たのだ。

関連記事