アニソンの冬!

21011601

2021/01/17付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、Who-ya Extendedの「VIVID VICE」が0.6万DLを売り上げ、初のオリオンデイリー1位をつかんだ。

『呪術』人気天井知らず!新人でも余裕の1位プレゼント!



これが社会現象のなせる業だ。今週初お披露目となった『呪術廻戦』の新オープニング・Who-ya Extendedの「VIVID VICE」が、0.6万DLを売り上げオリコンデイリー1位スタートを決めたのだ。前任のEveは初日2位に終わっており、超ロングヒットしながらCDの発売2週目までオリコンデイリー1位を取れていなかったが、初日からいきなり首位をつかむ結果となった。

19112706c

Who-ya Extendedは、2019年にデビューしたばかりの新人バンド。前作「Q-vism」で鮮烈なデビューを飾り、再びトップクラスのアニメタイアップを請け負った。2作連続で大型タイアップを貰い、それで結果を出した彼らが、次世代のアニソンバンドとして高い期待を寄せられていることがうかがえる。

前作Eveは10万DLを超える超特大ヒットとなり、今回も同様のロングヒットが期待される。来月発売のCD版は、週間1位の筆頭候補として期待は高まるばかりだ。

YOASOBI vs LiSA、今週も五分五分の超接戦に!

21010606

YOASOBI vs LiSA オリコン首位争い

日・週
LiSA 0.5万DL 0.8万DL 1.2万DL 1.4万DL 1.7万DL 2.0万DL 2.21万DL
YOASOBI 0.4万DL 0.6万DL 0.9万DL 1.2万DL 1.5万DL 1.9万DL 2.23万DL

もはや、どちらが勝ってもおかしくない状況だ。今日もYOASOBIの「怪物」がLiSAの「dawn」の放送効果を抑え差を縮めたが、思ったような爆発的な伸びとはならなかった。そのため、予測上ではほぼ互角というどちらに転ぶか全くわからない状況に。わずか600差だった先週から、さらに差は縮まる超僅差の接戦となる見込みとなった。

20101401

一方、テレビの力でLiSAの「炎」は完全に勢いを取り戻し、なんと今週で最も高い売り上げを更新した。YOASOBIを2日連続で上回ったものの、既に3000以上の差がついており、残念ながらオリコン連続1位は13作でストップすることが決まった。

前半の失速が悔やまれる結果となったが、それでもまだその底力は健在。この復活により新曲の「dawn」側にもある程度いい影響が与えられているとみられ、新曲に託した『LiSAとしての連続1位』に希望をつなぐ結果となった。

全てのランキングでアニソンが躍動!

虹ヶ咲大躍進!パーフェクト週間1位に王手!

21011303

虹ヶ咲のデイリー推移予測・前作比較

虹色 0.6万枚 0.9万枚 1.1万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.7万枚 1.9万枚
夢が 0.6万枚 1.2万枚 1.4万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.7万枚 2.0万枚

『土曜日のラブライブ』は今年も健在だった。昨日はオリコンデイリー4位に引きずりおろされていた虹ヶ咲だが、得意の土曜デイリーでは急上昇。なんと前日の1.5倍となる0.2万枚を売り上げ、オリコンデイリーTOP3に返り咲いた。

ここまで不調に苦しむLiSAを5日連続で完封するというまさかの展開。このまま明日の日曜デイリーも勝てば、紅白直後のLiSAを完封しての週間1位という信じられない結果となる。合算での1位の可能性は低いが、もしそこでもLiSAを破れば歴史的なジャイアントキリングとなりそうだ。

ヒプマイ、史上初5回目のオリコン1位を決める!

21011311

ヒプノシスマイクのデイリー推移予測・前作比較

新宿 2.9万枚 4.2万枚 4.7万枚 5.0万枚 5.2万枚 5.4万枚 5.9万枚
アニメ 2.5万枚 3.2万枚 3.5万枚 3.8万枚 4.0万枚 4.1万枚 4.3万枚

一方、土曜デイリーも回復しないことで知られる『ヒプノシスマイク』は予想通りダウンしたが、下落を最低限のものに抑え、追走するSixTONESもそこまで伸びなかったことから、この瞬間5回目のオリコン週間1位が決定した。差は6000ほどに縮まったが、明日1日だけでSixTONESがこの差を逆転するのは事実上不可能である。

もちろんまだ、韓国輸入盤の突然のランクインという青天の霹靂の可能性がゼロとなったわけではない。ただショップ情報では今週発売される韓国輸入盤に、4万を超えるような強豪は見えない。まだ100%安心はできないが、事実上確実と言っていいだろう。

関連記事